LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

デザイナーが伝授!30代・40代の「春の大人マリン」コーデ

ヒグチ トモミ

higuchi

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

春になると着たくなるマリンルック。今年も人気になりそうです。しかし、去年と同じスタイルでマンネリを感じる人も多いのではないでしょうか? デザイナー・パタンナーの筆者が、今年らしいマリンルックの傾向と鍵となるアイテムを紹介します。

160301higuchi00

 

■スポーティ×マリンの「ヨットセーラー」コーデ

今年のマリンルックでは、人気のスポーティテイストを取り入れた”ヨットセーラー”テイストが人気です。

パンツ派はワイドパンツやガウチョパンツをチョイス!

アウターは毎年定番のジャケットやPコートのトラッドアイテムよりも、ヨットパーカーや短丈のモッズコートなどのスポーティーなジャンパーに注目が集まっています。ボトムスはワイドパンツやガウチョパンツと合わせると、よりセーラーっぽさが強調されます。

20160225higuchi

 

旬のスカートと合わせれば、ラフで軽快なイメージに

人気のプリーツスカートやミモレ丈スカート、ワンピースに羽織るだけでも、今年らしいラフで軽快なスタイルに仕上がりますよ。

20160225higuchi

 

■レトロ×マリンの70年代テイストコーデ

昨年から続く70年代ブームは、マリンルックにも影響を与えています。そもそも、マリンルックが最初に流行ったのは70年代。マリン+レトロがプラスされるだけで、ミニマルな印象から色気の感じられるグッと大人らしいイメージになります。取り入れるだけで新鮮なアイテムです。

トレンドは「マルチボーダー」でひねりの効いたスタイル

マリンの定番といえばボーダーですが、ありきたりなアイテムにマンネリを感じてる方もいるのでは? 今年はひねりのあるマルチボーダーに人気が出そう。画像のようにワンポイントとしてアクセントカラーが入ったものや、ボーダー幅がランダムなボーダーも登場しています。シンプルなボーダーを選ぶなら、太いものの方がレトロさが感じられ、より今っぽい印象に。

20160225higuchi

 

復活!ボックスプリーツをプラスした「レトロさ満点」が今らしい

今年は70年代ブームから、懐かしい台形のボックスプリーツスカートが注目されています。画像のようなボタン付きのものはマリンっぽさがアップ。共布のベルト付きスカートも流行りそうな気配。ボーダーアイテムにプラスすると、レトロさ満点のマリンルックになります。

20160225higuchi

 

イカリマーク、エンブレムマークがプリントのアクセントに

マリンルックの象徴といえばイカリマーク。今年はイカリマークやエンブレムマークを、ボーダーやストライプと組み合わせるテキスタイルが続々とお目見え。こちらもマルチボーダー同様、デザインがシンプルに収まらず、ひねりが効いています。ヨットモチーフにも人気が出てきているもよう!

20160225higuchi

画像のようなジャンプスーツに、エンブレムマーク+ストライプのテキスタイルなら、一枚で新鮮に!

20160225higuchi

いかがでしたか? コンサバになりかちなマリンルックも、今年っぽさ満点のコーディネートにアップデートするひと工夫で、大人女性らしく挑戦してみて下さい!
(レタル店主/デザイナー・パタンナー ヒグチトモミ)

【関連記事】
30代・40代流ガウチョパンツ×ブーツ・スニーカーの靴コーデ

【参考】
ONWARD CROSSET

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

160301higuchi00

Related Article関連記事

ピックアップ

化粧のりの良い肌に。エイジング世代の頼れる“相棒”とは?

12月17日に「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」で開催された10周年記念イベントでは、プレミアムなエステ体験ができるスペースを特設。今回は、元海外コレクションモデル、現メイクアップア …

ストレスで肌老化が進む!?ダメージをケアしてハリ肌に導くスキンケアに注目

敏感肌でなくともお肌が荒れた時、数日を遡れば仕事のミスや誰かとのケンカなどでストレスが原因と感じる事、ありますよね。 肌はストレスを受けると血行不良などで皮膚の温度が下がってしまいます。皮膚の温度が下 …

最新の記事

sponsored by DomohornWrinkle