テロンチって?デザイナーが伝授「トレンドトレンチ」3選

少しずつ日も長くなり、春の陽気を感じる日も出てきましたね。そろそろ重たい冬のコートから脱却したいところです。春の定番コートと言えばトレンチコート。今年は定番のトレンチコートにも少し変化が見られています。デザイナー・パタンナーである筆者より、30代・40代の大人女性にもおすすめのっトレンドトレンチを3種類紹介します。

160216higuchi00

 

■トレンチコートに新旋風!?話題のテロンチとは?

昨年ヒットのコーディガンに続き「テロンチ」というアイテムが話題になっています。テロンチとは、今までのトレンチコートのように綿ギャバジンやツイルなど、しっかりしたハリ感のある素材ではなく、レーヨンやリヨセルのようなとろみのある素材を使用した、テロッとしたトレンチコートのことを指します。

image

前端にドレープが入ったものも多く、着るというよりガウンのように羽織るという感覚で着るのがハマります。着流してみたり、ラフにベルトを結んでみたり、別で革のベルトをしてもよいでしょう。とにかく軽くラフに着るのがコツ! 引き続き人気のワイドパンツやガウチョパンツとも相性◎。

 

■今年も人気!デニム素材のトレンチコート

去年大きなトレンドになったデニムは、引き続き人気になりそうです。ベージュやネイビー・ブラックのトレンチコートはすでにお持ちの方も多いかと思いますが、デニム素材だと新鮮に感じられるのでは? もちろん着回しはバツグン! 画像のようにデニムパンツにデニム素材のトレンチコートで上下デニムのコーディネートだとグッと上級者感が出ます。その場合、色に濃淡を付けた方が合わせやすいでしょう。トップ画像のような暗めのデニムもありますが、明るめのブルーデニムの方が、今年っぽい春らしさに。

160216higuchi03

 

■暖かくなったら挑戦したい!ノースリーブトレンチコート

ノースリーブのトレンチコートも、変形トレンチの中では人気が出てきています。一見難しそうなアイテムですが、テロンチと同じくラフに着れば軽快なイメージに!

image

ニットやカットソーと合わせて前をしっかり留めて着れば、ジャンパースカート風になります。スカートと合わせるときは、前を留めた方がコンパクト。ノースリーブトレンチは、コートというよりもロングベストと思うと着やすいでしょう。70年代風フォークロアテイストはこの春も続きそうなので、ワイドパンツなどに合わせ、フォークロア風に着るとかなり上級者っぽさが出ます。

160216higuchi04

定番トレンチコートももちろん素敵ですが、新しいテイストのトレンチコートで春の着こなしのイメージチェンジを図ることが出来ると思います。是非挑戦してみて下さいね。
(レタル店主/デザイナー・パタンナー ヒグチトモミ)

【関連記事】
デザイナー直伝「ベレー・中折れ・ニット帽」30代・40代流かぶり方

【参考】
ONWARD CROSSET

160216higuchi00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle