自分ご褒美に!肩こりをラクにするリラックス家電3つ

スマホやパソコン、家事などが原因で肩こりに悩む人は多いですよね。ストレッチや体操などを定期的にすれば解消されるかもしれませんが、続けるのはなかなか大変。肌荒れやニオイが気になって、湿布を貼り続けるのも抵抗が…という方もいるかもしれません。そこで今回は、手軽に辛い肩こりの悩みを軽減できるリラックス家電を、3つご紹介します。

160217LAR00

 

■低周波治療器 ポケットリフレ EW-NA25/Panasonic

映画や本を楽しみながら肩をほぐしたい人には、こちらの低周波治療器がオススメ。大きめのパッドが体に密着し、約41℃まで温まる温感ヒーターで筋肉を温め、「おし・もみ」や「たたき・さすり」など低周波の刺激で、肩コリのポイントを的確にとらえます。腰、腕・足、足裏をほぐす3つの全身コースも使って、こりによる不調をすっきりさせましょう。全国の家電量販店などで購入できる手軽さもよいですね。
(オープン価格)

20160216sugita

 

■蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2(ぬくぬく) EWT-1544HJ/Three-up

こりは温めて血行をよくするだけでだいぶ軽くなりますが、肩を温めるのって意外に大変なんですよね。この湯たんぽは電気式なので、コンセントにさすだけで中の液体が温まり、体の上に置くことで密着し温めてくれます。通常の湯たんぽのように中のお湯を取り替えるなどの手間も要らず、お手入れと言えばカバーは洗濯するくらいで、いつでも清潔に使えます。腰やお腹、足先など様々な所に使えるので、温活中の人や、生理痛がヒドイという人にも、おすすめしたい湯たんぽです。
(税抜価格5,980円)

20160216sugita

 

■3Dマッサージピロー/ドクターエア

刺激ではなく「もむ」感覚が欲しい、ガチガチにこった人におすすめしたいのが、こちらのピロータイプのマッサージクッション。3Dもみだまにより、首や肩、背中、腰などをもみほぐせます。椅子に座りながら使えるので、仕事中でも使えます。もみは強めなので、強めマッサージが好き! という方には向いていると言えます。
(税込価格9,000円)

20160215sugita03

肩こりは放っておくと、頭痛など他の不調にも繋がりやすく、血流が滞るなど美容にも悪影響があると考えられます。マッサージサロンなどに通うよりも低コストで、いつでも好きな時に使えるアイテムを上手に活用して、美容や健康に役立ててみてください。
(LAR編集部)

【関連記事】
おやすみ前の1分に!腰痛も解消「寝たまま美脚ストレッチ」

【参考】
低周波治療器 ポケットリフレ EW-NA25 – Panasonic
蓄熱式 エコ湯たんぽ nuku2(ぬくぬく) EWT-1544HJ – Three-up
3Dマッサージピロー – ドクターエア

160217LAR00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle