今年のトレンドカラー!ローズ・クオーツ&セレニティって?

まだまだ寒さは厳しいですが、アパレルショップの店頭には春の新商品が並び、少しずつ春に期待が湧いてくる時期かと思います。冬服にも飽きてくる時期なので、春の新作に心を躍らせる人も多いのでは? 春の新商品、一番最初に飛び込んで来るのは色ではないでしょうか? デザイナー・パタンナーの筆者が、2016年の流行色についてご紹介します。

20160215higuchi

■パントーン社が選ぶ2016年の流行色はローズ・クオーツ&セレニティ

世界中で使用されている色見本帳「パントーン」。その色見本帳メーカー、パントーン社では毎年その年の流行色を発表しています。2016年流行色は「ローズ・クオーツ&セレニティ」という2色のブレンドのグラデーションとなっています。パントーン社の流行色で、2色のグラデーションカラーの発表は初めてなこともあり、色の持つ意味に大きな注目を浴びています。

20150215higuchi

 

■ローズ・クオーツ&セレニティ2色のブレンド色の意味とは?

ローズ・クオーツ&セレニティとは、朝焼けや夕暮れをも彷彿させる、珊瑚のようなピンクと、物憂げなスカイブルーの美しいグラデーションカラーです。パントーン社では、現代のストレスフルな社会で生活する消費者が、心の平安を求める傾向にあることから、自然を想起するこのグラデーションを選んだとのことでした。暖かさと涼しさの共存をイメージしています。

20150215higuchi

 

■「ジェンダーレス」もキーワードのひとつ

もうひとつこのローズ・クオーツ&セレニティを選んだ理由として、パントーン社では「ジェンダーレス」を挙げました。男性を思わせるようなブルーと女性を思わせるようなピンク、このふたつのカラーが混じり合うことで、ジェンダーレスを象徴します。世界的にLGBTや男女同権が叫ばれる昨今、ジェンダーレスというのは大きなテーマになりそうです。

 

■大人の女性を美しく見せる色、ローズ・クオーツ&セレニティ

このローズ・クオーツ&セレニティ、既に春の新商品の中で展開されています。甘すぎず肌馴染みのよいローズ・クオーツは顔色をきれいに見せ、落ち着いた女性らしさを与えます。

160216higuchi

セレニティも優しく穏やかなブルーなので、知的さを感じさせる色です。また流行のブルーデニムのカラーですよね。どちらも大人の女性を美しく見せる色でしょう。スプリングコートを思い切ってこの色にするだけでグッと今年らしさを取り入れることができます。

20160216higuchi

ニットやカットソーなどで取り入れると気軽に取り入れやすいですよね。

image

流行色をひとつ取り入れるだけでグッと新しい気分になります。街を眺めるときも、キーワードのひとつとして覚えておくと、新しい発見があるかもしれません。
(レタル店主/デザイナー・パタンナー ヒグチトモミ)

【関連記事】
デザイナー直伝「ベレー・中折れ・ニット帽」30代・40代流かぶり方

【参考】
PANTONE Color of the Year_Rose Quartz and Serenity – Pantone
ONWARD CROSSET

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle