LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

伝統と共にあるアイテムで、ワンランク上の大人の女性に

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

同窓会や友人とのちょっとしたパーティや女子会。そうした席では、何か周りと違うアイテムで差をつけたいもの。例えば、日本の伝統を今に伝えるようなアイテムを選ぶのもひとつの方法です。

アクセサリー_トップ

■使い勝手のよい、金箔を用いたパーティバッグ

金沢は全国の金箔生産量99%のシェアを誇る産地。江戸時代には箔類の製造・販売を禁じられた時期がありましたが、明治維新とともに再び可能となりました。金沢箔は美術工芸品に生かされてきましたが、現在はテーブルウェアやアクセサリーなどにも使われています。中でも、集まった人たちの話題になりそうなのがパーティバッグ。黒地にドット柄のデザインはパーティだけでなく、普段のお出掛けにも使いやすく、洋装・和装どちらにも合います。

パーティバッグ

■職人がひとつひとつ作る久慈琥珀のリング

大人気だったNHKの連続テレビ小説『あまちゃん』の舞台、岩手県久慈市。ここが産地の久慈琥珀は約8500万年前の南洋スギの樹脂がもとになったと考えられており、商業用として使われている中では最古のものです。また、色も黄、茶、赤、白、青、緑、黒など約250種類あると言われています。久慈琥珀は、ペンダントやブローチ、ネックレスなどアクセサリーの種類も豊富。中でもリングは落ち着いた色味で、大人の女性の指をより美しく見せてくれます。

久慈琥珀

■七宝焼の華やかなイヤリングも魅力的

愛知の伝統工芸品・七宝焼も周りに差をつけるアイテムのひとつ。「七宝」とは、法華経の仏教典にある七つの宝石「金・銀・瑠璃・シャコ貝・瑪瑙(めのう)・マイエ(貝殻の一種)・真珠」ほど美しい焼き物、というのが語源だと言われています。

七宝焼は飾り皿や素晴らしい花瓶などが有名ですが、手軽に購入できるアクセサリーもあります。例えば、顔周りを明るく見せてくれる美しいイヤリングは持っておきたい一点。また、ペンダントもあり、両方揃えると重宝しそうです。

七宝焼き

古くからあるものを今に生かしたアイテムたち。歴史や由来を知ることでより一層愛着もわきます。長く大切に使いたいものですね。

 (LAR編集部)

 

【関連記事】

たちまち小顔!?ビジューネックレス選びのポイント2つ

【画像協力】
箔座
久慈琥珀
安藤七宝店

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

アクセサリー_トップ

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事