どう選ぶ?快適スニーカーでウォーキングを続けるコツ3つ

運動量を増やそうと思うことが多い現代人。でも実際に何をしたらよいか迷いますよね。最も簡単で効果的で簡単なのは歩くこと! そこで今回は、各媒体で美容・ファッションページを担当する編集ライターの筆者が、オトナ女子が履いても決まるスニーカー選びをご紹介します。

160309patz00

■オトナ女子は一足必須!スニーカーの選び方

試し履きのタイミング

自分がスニーカーを履くだろうと思う時間帯と、同じ時間帯に試し履きをしましょう。朝と夕方では、足のむくみ具合が違いますよね。指先でぐっと地面を押すような感覚が得られるものを選びましょう。

インヒールもあると重宝

LAR世代に人気のインヒールなら、スタイルがよく見えるのでカジュアルな服装の時に重宝します。歩きやすさとおしゃれを兼ね備えたインヒールは、一足あるといいかもしれません。

20160307patz

 

■生活にウォーキングを取り入れる方法3つ

さてあなたは、日頃どのくらい歩いていますか? 「あんまり歩けていないなあ……」という人ができることをご紹介しましょう。

(1)出社や買い物のタイミングをダイエット時間に変える

スポーツ科学を専門とする四国学院大学の漆原先生によれば、1日1万歩とは言わずとも、7,000歩を目標にするとよいのだとか。時間にすると約1時間です。忙しい現代人はわざわざ時間をとれませんよね。そこで出社と退社のタイミングで、ひとつ前の駅で降りてみましょう。単なる移動だった時間が、ダイエットの時間に変わります。

 

(2)週末に一度は必ず歩くクセをつける

週末の朝はいつまでもおふとんにいたい人も多いですよね。しかし、その寝ぼけている朝のうちに、外にでて歩く癖をつけてみましょう。すっぴんで外に出るのに抵抗がある人は、伊達めがねとマスクでOK!

 

(3)歩数計で数字が増えるのを楽しむ

1日に7,000歩という目標が明確なので、歩数計を持ち歩いて達成感をもちましょう。買うのが面倒という人は、スマートフォンで無料のアプリをダウンロードをしても◎。まずは自分がどのくらい歩いているのかを確認してもいいですね。

いかがでしたか? 歩きやすい靴とハイヒールを上手に使い分けて、ダイエットに活用してみてくださいね。
(フリーランス編集ライター兼翻訳家・コラムニスト パツワルド敬子)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

【参考】
※漆原光徳著(2013)『大学ダイエット講義 無理をしない がんばらない それでも確実にヤセる』(二見書房)
『DoCLASSE・fitfit仙台セルバ店』2016年2月5日(金)移設オープン決定 – PR TIMES

160309patz00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle