LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

30代・40代の黄ぐすみ肌に透明感!春コスメに合う下地3つ

遠藤幸子

endosan

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

続々と発売されている春夏の新作コスメ。青みがかったピンクやパステルカラーなど、明るいカラーは気分も華やぎますよね。「自分の肌に春コスメのカラーはイマイチ似合わない」と感じる30代・40代は多いかもしれませんが、諦めるのはまだ早い! 黄み肌、透明感を補いたいなど、肌色の悩みは、下地の選び方で整えることができますよ。そこで、今回は春コスメがしっくりくるような肌のトーンの補正方法をご紹介します。

160204endo00

■あなたの肌のタイプは、黄み肌?青み肌?

私たちの肌のトーンは、大きく2つに分けられます。

1.黄みが強い肌

ひとつは、黄みが強い肌。このタイプの人はイエローやオレンジ、ブラウンなどの暖色系がよく似合う一方、ブルー、グリーンなどの寒色系を苦手とする傾向にあります。

2.青みが強い肌

もうひとつは、青みが強い肌。似合う色・苦手な色は、黄みが強い肌と逆の傾向と言ってよいでしょう。ブルー、グリーンなどの寒色系がよく似合う一方、イエローやオレンジ、ブラウンなどの暖色系を苦手とする傾向にあります。

どちらであっても。好きな色のコスメは諦めなくても大丈夫! 下地選びを工夫して肌のトーンを整えれば、苦手な色も楽しめます。それでは、下地選びのポイントをご紹介していきましょう。

 

■黄みを抑えたいなら、パープルの下地を

カラーコントロール ピュレ 【VI】/ナチュラグラッセ

肌の黄みや赤み、くすみを抑えるだけでなく、シミや色ムラもカバーし、透明感のある美肌に導きます。しっとりとしたテクスチャーで伸びがよく、乾燥する季節でも使いやすいのが魅力的。肌にやさしい成分で作られているため、肌が揺らぎやすいシーズンにも安心のアイテムです。
(20ml SPF30/PA++ 税抜価格2,800円)

20160204endo

20160204endo

 

■透明感アップなら、ブルー下地をオン!

プレミアム UV-AG 40 ブルーベース/ヘレナ ルビンスタイン

のびやかで軽めのテクスチャー。黄ぐすみをカバーし、透明感のある肌に整えてくれます。ただし肌のトーンが暗めの人は、ナチュラルに仕上げるのが難しいかもしれません。必ず店頭でタッチアップして、仕上がりをチェックしてから購入することをおすすめします。
(30ml  SPF40/PA+++ 税抜価格6,300円)

20160204endo

4992944837421

 

■くすみを払拭して血色をアップしたい時にはピンクの下地を

エレガンス モデリング カラーベース EX PK100 /エレガンス

くすみを払拭して、明るく血色のいい肌に! 寝不足や血行不足などで疲れが気になる肌も、最近なんとなくハリが不足している老け肌も、若々しい印象に仕上げてくれる頼もしいアイテムです。
(30g SPF20/PA++ 税抜価格4,500円)

20160204endo

20160204endo

ファンデーションも、ブランドによって黄みが強い、赤みが強いなどの特徴や傾向があります。使いたいコスメの色とファンデの相性も、この機会に見直してみてはいかがでしょうか。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】
ツヤ肌にも◎!30代・40代おすすめ「オールシーズン下地」3つ

【参考】
カラーコントロール ピュレ 【VI】 – ナチュラグラッセ
プレミアム UV-AG 40 ブルーベース – ヘレナ ルビンスタイン
エレガンス モデリング カラーベース EX PK100 – エレガンス

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

160204endo00

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら