開運・グルメ・漢方でパワーチャージ!香港女子旅ダイジェスト

旅好きの筆者が、年に2〜3回は必ず訪れる香港。グルメもショッピングもビューティが楽しめるだけでなく、漢方や占いなど、この街ならではの魅力に溢れています。行くたびに新鮮な発見があり、とにかく気分が上がるゴージャス感もいいんですよね。年末にも2泊3日の旅を楽しんできました。今回はそんな香港の面白さを、ダイジェストにしてお伝えできればと思います。

20160129ueda

 

■風邪もよくなる!?ポカポカに温まる「めぐりの漢方茶」

まずは街をぶらぶら散策かたがた、漢方で身体のめぐりを整えます。香港で必ず立ち寄るのが、街に点在する、漢方茶や亀ゼリー(亀苓膏)がいただけるスポット。今回はちょうど風邪気味だったので、温かい漢方茶をいただくことにしました。数十種の漢方を煎じて造られた漢方茶は、ほんのり苦味もありますが、飲みにくいというほどでもありません。飲み始めてすぐに、指先までぽかぽかになるのです!

20160202ueda

「亀ゼリー」とは、亀の腹甲を干して粉末にしたものに、煎じた漢方を合わせてゼリー状に固めたもの。美肌効果やデトックス効果が期待できますよ。日本でもこんな気軽に漢方を取り入れられるといいですね。

 

■やっぱりグルメ!ジューシーな小籠包に舌鼓

香港といえばやはりグルメですよね! 筆者も滞在中はダイエットを忘れて、美味しい料理の数々に舌鼓を打ちます。今回は現地の友人が案内してくれ、飲茶の美味しいお店へ。何でもおいしかったのですが、中でも小籠包は絶品でした。中からスープがじゅわーっと染み出して、口の中に広がります。大根もちや香港野菜の炒めもの、ぷりぷりの海老餃子など、もうお腹いっぱいなのに食べてしまいました(笑)。 とにかく本当に美味しいお店が多い香港では、卵麺の海老ワンタン麺や火鍋も必ずいただきます。最近はスイーツやブレックファーストも人気店が多く、目が離せません。

20160129ueda

 

■お参り&開運占いなら、黄大仙(ウォンタイシン)で

黄大仙は道教の寺院。お参り&占いのできる有名スポットとして、地元の人々も足を運びます。これまで仕事やプライベートで何度か訪れましたが、パワースポットとしてもオススメの場所で、来るだけでパワーアップしたような感覚に。 横の建物の中には占いのブースがたくさん入っていて、日本語ができる先生も数人常駐しています(「日本語」と看板に書かれています)。久々に見てもらいましたが、今年からさらに運気がよくなると言われ、ほっとしたところです。

20160129ueda

寺院の周りには、風水グッズなどを販売しているお店がたくさんあります。手頃な価格ということもあり、お土産にも最適! 黄大仙は香港市街から地下鉄で気軽に行ける場所なので、旅行のスケジュールにも是非組み込んでみてください。

20160129ueda

何度行っても飽きない、不思議な魅力を放つ香港。次の休暇の目的地にいかがですか?
(美容家・ライター 上田祥子)

【関連記事】
OVER30代がバレバレ!?「腰周りの肉」ダイエットのヨガポーズ

 

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle