テカり・ベタつき5分でリセット!30代の化粧崩れお直し方法

朝しっかり化粧をしたのに、お昼にはメイクが崩れてしまい、顔がテカテカ・ベタベタ。そんな経験をしたことはありませんか? 化粧は汗や皮脂、乾燥や、食事をとることによっても崩れてしまいます。今回は「テカテカ・ベタベタのメイク崩れ」に役立つ、簡単にリフレッシュできる化粧直し方法をご紹介します。

160203hanada00

 

■そのメイク崩れ、「インナードライ肌」のせいかも!

顔がテカテカ・ベタベタしているときは、見た通り、顔の脂が出ている状態。見誤らないでおきたいのは、脂が出ているからといってオイリー肌というわけではないということ。肌の内側は乾いているのにも関わらず、テカるほど脂が出てしまう「インナードライ肌」の可能性もあるのです! これは、乾燥した肌が潤いをキープしようと皮脂を分泌するため。30代以降の女性には、インナードライ肌の人が多いと言われています。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

■顔全体崩れてても大丈夫!5分でできる化粧直し方法

それではインナードライの方にもおすすめの化粧直し方法をご紹介します! 顔全体の化粧が崩れているときでも、カンタンに美しくなれますよ。

必要なアイテム

・乳液
・スポンジ(小さいもので大丈夫です)
・ファンデーション
・フェイスパウダー

 

化粧直しの方法2ステップ

化粧直しに必要なものは「乳液」と「スポンジ」。ファンデーションは油分である程度落とすことが可能なので、水分と油分が配合された乳液を使います。クレンジングほどきれいに落ちなくても問題ありません。テクスチャーが滑らかで、肌に適度な水分を与えてくれる乳液は、化粧直しにも適しています。

<STEP1>崩れた化粧を乳液で落とす

まず、乳液をスポンジに含ませて、ファンデーションの崩れた部分に軽く滑らせてファンデーションをオフします。このとき力を入れすぎると、お肌を傷つけてしまうので注意してくださいね。

0 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report


<STEP2>ファンデーション&フェイスパウダーで直す

肌に乳液が馴染んだら、拭き取った部分にファンデーションを塗ります。部分的にファンデーションをオフした場合は、境目をぼかせばキレイに仕上がります。仕上げにフェイスパウダーをつければ、さらにファンデーションの境目がより目立ちにくくなるのでオススメです。

いかがでしたか? オフィスやポーチの中に、乳液のサンプルなどを置いておけば安心ですね。5分あればリフレッシュ出来てしまう化粧直し方法なので、ぜひ試してみてくださいね。
(薬剤師・抗糖化美容研究家 花田真理)

【関連記事】
秋冬30代・40代におすすめ!美容家が選ぶ「ツヤ肌化粧下地」5つ

160203hanada00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle