開運&縁結び!「オトナ女子の週末日光」モデルプラン後編

忙しいエイジング世代の女子にオススメなのが、週末の「ちょい旅」。浅草から電車で2時間弱の日光は、そんなプチ旅にうってつけです。前編(記事末の関連記事からご覧ください)に引き続き、今回はオススメの宿泊ホテルや、冬の日光ならではのアクティビティ、必ず手に入れたいお土産などをご紹介します。

20160128eriko9

 

■「花衣の館 日光千姫物語」で温泉と栃木和牛ディナーを堪能

その名の通り、お姫様になったような気分を味わえる日光自慢のお宿、「花衣の館 日光千姫物語」です。

20160128eriko2

大自然あふれる露天風呂を、ゆったり満喫したら、栃木和牛のしゃぶしゃぶを味わうディナーへ。

20160128eriko1

数ある浴衣から好きな柄を選べるのもうれしいサービスのひとつです。

20160128eriko3

 

■「天然氷」でアイスクライミング

温泉で疲れを取って一晩眠ったら、翌朝は少し張り切ってアクティビティはいかが? 天然氷で知られる日光では、大自然にそびえる巨大天然氷で、アイスクライミングを体験することができます。

20160128eriko

美しい六角形の結晶ができると言われる天然氷。その純度と硬度は、製氷機で作った氷とは比べものにならないのだとか。白濁しない透明の氷は、かき氷などにも使われており、東京へも進出しているのです。美味しい天然氷のかき氷、ぜひ食べてみたいですよね!

20160128eriko4

 

■酒蔵巡りで「美味しい日本酒」の利き酒

水がきれいな日光では、日本酒作りも盛んです。家族経営の小さな酒蔵でも、こだわりは人一倍。

20160128eriko7

精魂込めて作られる味わい深い日本酒の数々を試して、ほろ酔い気分になれるのも電車旅の醍醐味でしょう。

20160128eriko5

ここは思う存分飲んで楽しんでしまうのが正解!

20160128eriko6

 

■お土産には、「三猿の人形焼」を

旅の終盤にお土産を買うなら、ぜひ手に入れて欲しいのが三猿をかたどった可愛い人形焼。

20160128eriko8

他にも椿、東照宮の形をした遊び心満載の「みしまや」の人形焼は、この日光でしか手に入りません。素材にもこだわった本当に美味しい人形焼です。

2回にわたってご紹介した日光のちょい旅プラン。この時期ならではの日光を、ぜひ体験してみてくださいね。
(ホリスティックビューティインストラクター Eriko)

【関連記事】
開運&縁結び!「オトナ女子の週末日光」モデルプラン前編

【参考】
日光千姫物語
日光霧降高原 チロリン村
渡邊佐平商店 日光の地酒清開
日光地酒の片山酒造
日光人形焼みしまや

20160128eriko9

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle