完全着やせ!30代・40代流「ガウチョ」のタイツや靴の選び方

昨年春からブレイク中のガウチョパンツ。今冬も素材を変えて引き続きトレンドとなっていますが、足元のコーディネートがやや難しく、なかなか履く機会がないという人は多いのではないでしょうか。スタイリストである筆者が、寒い冬にも耐えられて、バランスよくオシャレに装えるガウチョパンツの足元コーディネートを徹底検証してみました。ぜひご覧ください!

0125morita00

 

■コレが鉄則!ガウチョの足元コーデが上手くいく鉄則

ボリューム感があり、ボトムスに重ための印象を与えてしまうガウチョパンツは、軽めの足元が最もバランスよく決まります。春夏はサンダルと合わせて軽やかにコーデすることができますが、とりわけ真冬の足元は重ためなスタイルになるため、どうしても難易度が上がってしまうのです。

ガウチョパンツは「フレアスカート」だと思ってコーデすべし!

ガウチョパンツは最近現れたアイテムだけに戸惑いがちですが、形やボリューム感はフレアスカートと同じカテゴリーのアイテムだと思って大丈夫です。フレアスカートに合わせるような足元コーデなら、相性もグッド! タイツを合わせてもOKですし、ブーツを合わせても、もちろん上手くまとまります。

 

■この冬オススメ!ガウチョパンツの足元コーデ集

しかし、そうは言われても、実際にどのようなアイテムなら上手くいくのか、わかりにくいですよね。具体的にこの冬挑戦してみてほしい足元コーディネートを組んでみましたのでご紹介します。

タイツ×ポインテッドトゥでスラリ脚に!

冷えも気になる30代・40代の大人女性に欠かせないタイツ。ガウチョパンツにも合わせてもちろんOKです。ヒールのあるパンプスだとさらにスタイルがよく、脚長効果も高いのですが、ヒールが苦手、あまり履かない、という方は、先のとがったポインテッドトゥのフラットシューズと合わせてると、脚がキレイに見えますよ。

20160125morita1

 

マニッシュシューズ×チャコールグレータイツで軽やかな足元に!

レースアップ、ローファー、オペラシューズなどのマニッシュシューズとも合わせられます。できるだけ足元を軽めに持って行きたいのでこのような足首が見えるシューズと合わせ、そこにタイツをプラスするようなイメージでコーディネートする感覚です。上述のポインテッドトゥのフラットシューズもマニッシュシューズも、今年注目のチャコールグレーのタイツで合わせました。黒より軽やかに見せられるので、ガウチョパンツにはオススメのカラーです。

20160125morita2

 

ブーツ×透けタイツでバランス◎

冬の定番でより防寒効果が高いブーツとも合わせたいですよね。この場合、タイツは40デニールくらいの、肌が若干透けるタイプを選ぶとより軽やかに、バランスよく見えます。ブーツはショートタイプでブーティでも可。できればヒールがあるものの方が、美脚効果が高いです。

20160125morita3

 

暖かい日は、ソックスと合わせても今年らしい!

少し暖かい日には、ソックスを合わせてみてはいかがでしょうか。今年の春夏までは、ソックスとパンプスを合わせる足元コーデがトレンドになっているので、先取りもできますよ。合わせるソックスはリブ編みで、ふくらはぎにかかる位の丈なら、クシュっとさせることもできるのでオススメ。もしこれでは寒い! という方は、膝下くらいまでのレギンスを履くといいでしょう。足元に抜け感が生まれる、こなれたガウチョパンツの足元コーデです。

20160125morita4

真冬でも眠らせておくのはもったいないガウチョパンツ。防寒&オシャレな足元コーデと共に、この冬ヘビロテさせてみてくださいね!
(ライター/スタイリスト 森田文菜)

【関連記事】
ガウチョ・ワイドパンツでバランス◎!上級コートコーデ3つ

【参考】
ONWARD CROSSET

0125morita00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle