痛い人必見!100円以下&3日でできる!?巻き爪セルフケア

放っておくと大変なことになる巻き爪。何より痛いし、重傷化するとうっ血してきて最後には爪を剥がしたり、爪に針金を通したり、お医者様のお世話にならなければなりません。実は軽度の巻き爪ならば、お金も時間もかけずにみるみる改善していくことができるのです。今回は巻き爪を経験した筆者が、自分で簡単に巻き爪を改善する方法をご紹介します。

0129MANAMI00

 

■効果アリ!試して欲しい「軽度の巻き爪」対処方法

これは私がモデル時代に教えていただいた方法なのですが、効果てきめん! スケートのしすぎで巻き爪が起こり、毛布がすれても痛かったのが、翌日にはすっきりするというものでした。まずは巻き爪状態の写真です。親指にご注目ください。とても、痛いです……。そろそろやらねば!

20160129MANAMI

 

■必要なものは、爪ヤスリのみ!

爪の厚みや強さによって、目が荒いもの・細かいもの、どちらでも構いませんが、なるべく小回りが効くものが望ましいです。

20160129MANAMI

 

■巻き爪のどこに使うの?

削るのは「爪の両端、食い込んでいる側面」です。上から見た時に、爪として見えるところではなく、見えない「側面」になってしまっている部分を、薄くしていく気持ちで削ります。

20160129MANAMI

写真のように爪を削ると、中央の爪の厚みで薄い爪がひっぱられて、巻き爪が改善していくという仕組みです。これなら針金を通したりする手間やお医者様にかかる費用もかからずに済みますね。

 

■3日で巻き爪が改善した!

上から、巻き爪状態、2日目、3日目の写真です。どんどん爪表面の面積が広くなり、食い込んだ部分が浅くなっていくのがわかりますか?

20160129MANAMI

ハイヒールや先の細いとがった靴などで圧迫されると、巻き爪になりやすいですよね。重症化する前に、この方法を試して健康な足を保ち、おしゃれも楽しみましょう。
(トータルビジュアルプロデューサー・メイクアップアーティスト MANAMI)

【関連記事】
OVER30代がバレバレ!?「腰周りの肉」ダイエットのヨガポーズ

0129MANAMI00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle