LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

コーヒーでコクUP!?チョイ足しで美味しい「変わりお味噌汁」3つ

澁谷梨絵

マイスター写真①

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

寒い冬にしっかりと食べてもらいたい、身体を芯から温める味噌汁。「味噌汁は朝の毒消し」、「味噌汁は不老長寿の薬」など、味噌の効用をうたう言われが沢山あるように、味噌は栄養に長けた健康発酵食で、身体の中から体調を整えてくれると考えられています。今回は発酵食スペシャリストである筆者が、味噌汁の健康効果と、ちょい足しで味噌汁が絶品になる食材をご紹介します。

20160126shibuya

■味噌汁を食べよう!味噌のうれしい健康効果3選

1.太りにくい身体を作る!?

味噌の原料・大豆に含まれるレシチンには、血管内にこびりつくコレステロールを乳化して取り除く作用があると考えられています。コレステロールを溜めず、太りにくい身体を作ってくれそう!

 

2.アンチエイジングにも◎

 味噌の原料・大豆に含まれるビタミンEには、血管拡張を促す働きがあります。また、ビタミンB12には造血作用や神経を修復する機能があるので、血管を若く保ち、アンチエイジングに効果が期待できます!

 

3.美白・美肌効果も!?

大豆に含まれるフラボノイドの一種であるイソフラボンは、女性ホルモンに働きかけ、骨粗しょう症の予防や美肌・美白効果があるとして、研究開発が進められています。

 

■ちょい足しで絶品!変わりお味噌汁3つ

1.インスタントコーヒー

お味噌汁2杯分に対し、小さじ1/2程度のインスタントコーヒーを加えるだけで、コクが増して、旨みの強いお味噌汁になります!

 

2.牛乳&チーズ

お味噌汁1に対し、4/3量の牛乳を加えて、温め、最後にチーズを加えてとろけたらでき上がり。和風シチューのような優しい味わいになります!

 

3.マヨネーズ

お味噌汁2杯分に対し、小さじ1/2杯程度のマヨネーズを入れます。旨みが増すだけでなく、入れる量を増やすと洋風の味わいになります!

たくさんの季節野菜が入ったお味噌汁とご飯を食べるだけのダイエット法なども話題になっています。身体の調子を整え、代謝も促すお味噌汁。寒い季節にぜひ身体の中から温まるお味噌汁を毎食取り入れてみて!
(発酵食スペシャリスト/5ツ星お米マイスター 澁谷梨絵)

【関連記事】
ダイエット・美髪に◎!欧米で話題「アマランサス」の食べ方

【参考】
※タカコ・ナカムラ監修(2014)『発酵食スペシャリスト養成講座テキスト』(がくぶん)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事