LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

今年はミニマリストに!「シンプル美人になれる生活術」4つ

Eriko

2014-11-11-00-00-18_deco

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

ミニマリストとは、「必要最小限の物に囲まれて暮らす人」のことを言います。余分な物にエネルギーを使わずに済むため、より自分の生活や仕事などに集中できるとして、ひそかなブームとなっていますね。心に余裕の美人になるために今すぐできる簡単なことを、ホリスティックビューティインストラクターの筆者がまとめてみました。

0126Eriko00

 

■不要な服、靴、バッグなどは、期限を決めて処分しましょう

「来年は着るかも?」そう思って2年目もやはり身に着けなかった物は、処分しましょう。それらは今後も身に着けることはないでしょう。もったいないと思う必要はありません。これまで十分楽しませてくれた物たちですから、感謝の意を込めて手放しましょう。古いものを出さなければ、新しいものは入ってきませんよ。

 

■何かを買うときは1分間、本当に必要かを考えましょう

「安いし」「長く使えそうだし」「合わせやすいし」と購入したはいいものの、結局使っていない、そんな物はありませんか? 何かを買うときの重要なポイントは「本当に必要かどうか」。レジへ行く前に、まずは手にとってじっくり考える時間を、1分間でいいので設けてみましょう。意外に「必要ない」ことのほうが多かったりしますよ。

 

■必要でなくても「テンションを上げてくれる物」は買いましょう

高価な服やバッグ、ちょっぴり贅沢な外食、目の保養になる素敵な絵、などなど、生活に必要ではなくても、自分のテンションを確実に上げてくれるものは、迷わずゲットしましょう。ただし、本当に大好きで気に入ったものに限ります。お気に入りのものには自分と共鳴する波動があるため、生活レベルも上げてくれること間違いなしです。

 

■毎日3分間、身の回りの整理整頓を行いましょう

少し時間に余裕がある朝を迎えたら、ベッドやデスク周り、クローゼットの中など、簡単な片付けをしてみましょう。物には、放置されると秩序を無くすという習性があります。毎日少しづつでも物を整える習慣をつけることで、身の回りの環境がグッと洗練されていくはず。ホコリを拭き取ったり、服をたたむなど、サッとできることから実践してみましょう。

物にもエネルギーがあります。不要なエネルギーを溜め込むと、疲れて集中力も下がってしまいそうですよね。淀んだ空気を入れ替えるのと同じように、物も循環させることがシンプル美人への道と言えそうです。
(ホリスティックビューティインストラクター Eriko)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

0126Eriko00

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事