オバさん眉山に要注意!「今っぽ太眉」の描き方3ステップ

太眉・平行眉のブームですが、アラサー以上の女性が手入れをしない太眉のままでいると、単なるオバさんに見えてしまう可能性が!? カットしないままの“ボサ太眉”が流行しているわけではなかったのです。オバさん眉とは今日で決別! フレッシュでヘルシーな大人女性の太眉になれる方法を、美容ライターの筆者がご紹介します。

眉の今昔物語!?「今っぽ太眉」を手に入れたい!オバさん眉山とは?

 

■くっきりはNG!「なだらか眉山」がポイント

フレッシュでヘルシーな印象を手に入れるためには、眉山をくっきり尖らせて描くのをやめましょう。試しに「角ばったとんがり眉山」を描こうとしてみてください。ハッキリした角度をつけようと、細眉になってしまいませんか? 反対に、眉山の急カーブをなくそうとすると、自然なアーチが描けますよね。眉の太さを出すときは、アーチをつけることを意識し、まずは眉山のとんがりをなくしましょう。 眉山の下の毛を描き足すようにすれば、上手なアーチが描けます。

20160116PATZ003

 

■「眉頭の位置」で今風のクォーターフェイスに

目頭と鼻の始まりあたりに向かって眉頭を描くと、平坦な顔の人でも、上手に骨格を強調できます。その結果、クォーターフェイス、人によってはハーフフェイスができるほど、眉頭の位置決めは微妙な調整が必要! でも、一度決まってしまえば、あとはその位置を覚えておくだけです。鏡から50センチほど離れたり、鏡10センチくらいの位置に顔を近づけてみたりして、自分の眉頭を決めましょう。

トレンド顔を目指すなら、ノーズシャドウはNG

余談ですが、さらに骨格を強調したい!という方でも、ノーズシャドウはNG! 古臭い頬になってしまううえ、シャドウのわざとらしさが出てしまいます。鼻の横に沿ってほんのりハイライトを入れて、シャドウではなく、光で骨格を強調してみましょう。

 

■くっきり眉も古クサい!「ぼかし命」と心得よ!

「くっきり描きました!」という眉は残念ながらもう古い眉です。眉ばかり悪目立ちしてしまうため、上手にぼかすのが大切。眉尻に毛が生えなくなってしまった人は、リキッドアイブロウで一本ずつ描き足します。仕上げに透明の眉マスカラで全体の毛をならしましょう。丁寧に描くほど不自然になってしまうのが眉の不条理。どうしても上手に描けない人は、髪色に合わせて濃淡2色を使って描き足してみてください。よりナチュラルな自前の眉毛に近づきます。最後に眉ブラシで全体をとかします。眉マスカラで色を整える場合、毛がなくて描き足した眉尻部分も同じ色味になるように気をつけましょう。

いかがでしたか? 眉を描くときは、この記事で紹介したように、眉山→眉頭→眉尻の順に描くとバランスのよい眉になりますよ。ぜひ試してみてくださいね。
(コラムニスト パツワルド敬子)

【関連記事】
 秋冬30代・40代におすすめ!美容家が選ぶ「ツヤ肌化粧下地」5つ

 

眉の今昔物語!?「今っぽ太眉」を手に入れたい!オバさん眉山とは?

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle