引かれてない!?「大人ニットワンピ」ダラしなく見える理由3つ

ニットのワンピースやセットアップが流行しています。特に今期のニットワンピは、“きちんと見え”するものも多く、オフィス着として活用できるデザインもありますよね。でも、ちょっとゆるっとしたシルエットだからといって、気を抜いていませんか!? もしかしたらダラしない見え方や、贅肉が丸見えかも!? 今回は、ファッション誌の編集を務める筆者より、30代・40代の大人女性がニットワンピを着る際の注意点をご紹介します。

0118keiko00

 

■厚いニットの上からでも、ボディラインは分かる!

 厚手のニットでも、動くたびにボディラインが見えていることをお忘れなく。うっかり下着の上に贅肉がドン! と乗っかっているのを披露してしまったという失態をさらすアラサー・アラフォー女性が急増中。解決法として、厚手のニットの時でも、補正力の強い下着を上下で身につけてみましょう。意識を変えれば、最高に色っぽいニットワンピの着こなしができるはず!

20160116patz002

 

■ブラひも、見たくありません!

ニットワンピは楽、という意識が働くためか、どうも下着の気を抜いてしまう女性が多いようです。その結果、首元や肩口の空いた隙から、下着が丸見え状態になっていることも! そんな時は、ストラップレスで肩紐がないタイプのブラジャーがオススメです。万が一見えてもいやらしさのない、単色で装飾の少ないものなら、だらしなさも軽減されますよ。

20160116patz001

 

■注意して!手を抜きがちな下着の色

レースや色の切り替えがある下着は、厚手のニットからも透けやすいことをご存じでしたか? 淡い色味のワンピを着る時は、一度太陽光の下で鏡に映る自分をチェックすることをオススメします。「下着の色がベージュなら透けないよね」と、チェックを甘くすると、レースの凹凸が透けていた、なんてことも起こり得るのです。大人の女性ならきちんとしておきたいところですよね。

20160118patz003

一枚で旬な着こなしができるニットワンピ。贅肉がバレバレで周囲にドン引きされていた、なんてことのないように、下着を整えて、大人キレイを目指しましょう!
(フリーランス編集ライター兼翻訳家・コラムニスト パツワルド敬子)

【関連記事】
断然着やせ!30代・40代必見の「ニットワンピース」コーデ

【参考】
ONWARD CROSSET

0118patz00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle