LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

手作りできる「若返りの水」!?ハンガリアンウォーターって?

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

皆さんは「若返りの水」と呼ばれる「ハンガリアンウォーター」を知っていますか? 30代、40代のエイジング世代にとっては聞き逃せないワードですよね。実はこれ、14世紀にハンガリー王妃が愛用した芳香水のことなんです。今回はアンチエイジングの手助けにもなると言われる、ハンガリアンウォーターを作りましょう。

ハンガリアンウォーター

■隣国の王からの求婚にもつながった「若返りの水」

実際に作る前に、ハンガリアンウォーターにまつわる話を紹介しましょう。ハンガリーの王妃エリザベート1世は、若くして亡くなった夫に代わり国を治めていました。ところが晩年、手足の痛みに悩まされます。そこで、修道院の僧がローズマリーなどを使った痛み止め薬を献上。みるみる回復し、さらに王妃は70歳を過ぎてから、隣国の若い王に求婚を受けたのです。それでこの芳香水が「若返りの水」と呼ばれるようになりました。

 

■華やいだ香りでより若く美しく

では、さっそく「若返りの水」ハンガリアンウォーターを作りましょう。

準備するもの

・アトマイザー(スプレー容器/100ml用)
・無水エタノール…5ml
・精製水…75ml
※無水エタノール、精製水ともドラッグストアで入手できます。

・エッセンシャルオイル(全部で6滴)
ローズマリー…3滴
ラベンダー、オレンジ、ベルガモット(またはレモン)…各1滴

・ローズマリー、ローズのフローラルウォーター…各10ml
※フローラルウォーターとは、エッセンシャルオイル抽出時に出る蒸留水です。

作り方

1. 無水エタノールをアトマイザーに入れます。
2. 1.に各エッセンシャルオイルを入れて振り混ぜます。
3. 2.にローズマリーとローズのフローラルウォーターを加えます。
4. 最後に精製水を入れ、よく振り混ぜたら完成です。

 

■乾燥が気になるときにはグリセリンを

肌の乾燥が気になる時には、上記のレシピにグリセリンを加えるとしっとりします。ただし、様子を見ながら少しずつ加えてください。また、コットンやシートマスクにこれを含ませてパックするのもおすすめです。 ほかには、ルームスプレーやハンカチに含ませて使うと、1日を華やいだ気分で過ごせるでしょう。 さらに嬉しいことに、ローズマリーにはキメを整え、肌を引きしめる働きもあるそう。アンチエイジングも期待できるハンガリアンウォーター、早速試してみて下さい。

(LAR編集部)

【関連記事】

白ワインだって負けてない!知られざるアンチエイジング効果って?

【参考】

※アロアテラピー検定 公式テキスト2級 - 社団法人 日本アロマ環境協会

※「A Basic Guide to Aromatherapy」 (ニールズヤードレメディーズ)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ハンガリアンウォーター

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事