ガサガサ唇が治らない!薬剤師が教える対処法4つ

冬になって唇のガサガサが治らないという方いませんか? リップクリームを使用しているのに唇の荒れは一向に治らない……。そんな時は普段の何気ない仕草と使用しているリップクリームに問題があるかも!? 今回は薬剤師である筆者より、唇のガサガサが治らない時の対処法をご紹介します。

20160127hanada

1. うっかりやってない?「唇舐め」・「口呼吸」

 唇が乾燥してしまう原因のひとつに「唇を舐める・口呼吸をする」という行為があります。唇を舐めると一時的に潤った気がしますが、唇の油分が奪われ、より少なくなっていきます。そのため舐めれば舐めるほど、余計に乾燥してしまうのです。また、口呼吸をすると空気が唇に触れるため、乾燥が進行してしまいます。

 

2. 口紅やリップクリーム自体が荒れの原因に!?

口紅やリップクリーム自体が荒れの原因となっていることもあります。長期間唇の荒れが続いている場合は、口紅やリップクリームの使用を止めると荒れが治る場合があります。また、リップクリームの塗りすぎもよくありません。リップクリームを塗る回数は1日5回以内にしましょう。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

3. 荒れリップを加速させる「食生活の乱れ」

唇の荒れは食生活の乱れでも起こります。コンビニ弁当やファーストフードばかり食べていて、栄養バランスが偏っていませんか? 野菜を積極的に食べ、ビタミンB群やビタミンCを摂取するようにしましょう。

 

4.ひとつ持っておくと便利!「医薬品リップ」を使用する

リップクリームには「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」とランクがありますが、治療目的で使用するのが医薬品、予防目的で使用するのが医薬部外品・化粧品のリップクリームになります。唇が荒れているときは、医薬品のリップクリームを使用しましょう。参考として、医薬品のリップクリームを2点ご紹介します。

モアリップN/資生堂薬品

口唇のひびわれ、口唇のただれ、口唇炎、口角炎に。抗炎症剤成分やビタミンB群、ビタミンEが配合されています。直接塗れるチューブタイプで、持ち運びにも便利です。
(8g 税抜価格1,200円)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

メンソレータムメディカルリップnc/ロート製薬

口唇のひびわれ、口唇のただれ、口唇炎、口角炎に。抗炎症剤成分やビタミンB6、ビタミンE、殺菌成分などが配合されています。直接塗れるチューブタイプで持ち運びにも便利です。
(8.5g 税抜価格980円)

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

いかがでしたか? 医薬品リップの一覧は、筆者のブログでも人気のエントリです。唇の荒れが改善されないという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
(薬剤師・抗糖化美容研究家 花田真理)

【関連記事】
秋冬30代・40代におすすめ!美容家が選ぶ「ツヤ肌化粧下地」5つ

【参考】
モアリップN – 資生堂薬品
メンソレータムメディカルリップnc – ロート製薬
プレスリリース・2014年6月11日 – ロート製薬

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle