あのホールフーズでも定番!?万能ハーブ「ホーリーバジル」の活用術

風邪や冷えの気になる季節、ご家庭でさまざまな対策をされている方も多いのではないでしょうか。「ホーリーバジル」って聞いたことはありますか? 「免疫を高める万能ハーブ」と言われており、食用やハーブティーに使われている、この季節にぜひとも役立てたいハーブです! アーユルヴェーダセラピスト・看護師である筆者より、その効能や、どんな食べ方・飲み方ができるのかご紹介します。

0117takada00

 

■病気を寄せ付けない万能ハーブ「ホーリーバジル」とは?

ホーリーバジルとは英名で、タイ語ではバイ・カパオといいます。インドではトゥルシーと呼ばれ、その木があれば病気や不幸はその家に入ることはできないと言われてるほどのハーブです! アーユルヴェーダでは「比類なきもの」と呼ばれ、千年にわたって使われている歴史があり、熱帯地域に生息しています。身体に無害でストレスへの抵抗を助け、ウィルスや疲労・身体のバランス維持を助けるなど、様々な面から健康維持をサポートしてくれるハーブや物質の総称である「アダプトゲン」のひとつとして認められていて、抗ストレス・抗ウイルス・バランス恒常機能などがあり、免疫力をアップし健康維持をサポートしてくれると考えられています。爽やかな香りが鼻腔を浄化し、消化を助け臓器を強化すると言われています。

 

■ホーリーバジルに期待される主な効果や効能って?

暖冬といわれている今年の冬ですが、各地でインフルエンザが徐々に流行り始めています。ホーリーバジルはインフルエンザや風邪の予防、症状緩和も期待できます。また、冷え性の改善や新陳代謝の向上 、免疫力の維持向上 、抗酸化作用や強壮効果も期待されているので、アンチエイジングにも役立てたいですね。精神の安定とストレス緩和、解毒作用にも活用できると考えられています。

 

■ホーリーバジルを料理に使うには?

20140114takata

爽やかに活躍!アジアン料理の風味に

ホーリーバジルは、タイ料理として有名なガパオにも使われています。エスニック料理はもちろんですが、サラダや鍋やスープに入れると、爽やかにアジアを漂わせる風味にもなります。

 

あの「ホールフーズ」でも人気!?ハーブティーで手軽に楽しめる

ハーブティーとしての摂取が最も手軽で効果的でもあり、美容と健康を兼ねていると世界中で認知され、評価が高まっています。アメリカの高級グルメスーパー「ホールフーズ」でハーブティーの定番商品となっているそう!現在ではインドから約33ヵ国に輸出され、世界中で愛飲されています。独特な味わいではありますが、飲むと喉越しは爽やかで体が芯から温まり、代謝が上がる感覚を味わうことができます。代謝の低下による冬太りや、浮腫みの改善にも効果的!

 

どこで買える?

生での入手は困難なことがありますが、ドライのものは手に入りやすいです。お茶としてならスーパーやネットで購入できます。

いかがでしたか? ぜひホーリーバジルをいつもの食事に取り入れてみてください。健康維持と免疫アップに役立てましょう!
(アーユルヴェーダセラピスト/看護師 高田理保)

【関連記事】
アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物

【参考】
ホーリーバジル(トゥルシー)のハーブティー – オーガニック インディア ジャパン

0117takada00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle