セレブも実践!美容家直伝「スープクレンズ」簡単レシピ5つ

昨年から注目されている「スープクレンズ」をご存じですか? 海外セレブやモデルも取り入れていると話題の「ジュースクレンズ」は、数日をジュースだけで過ごすという少しハードルの高い食事法。対してスープクレンズは、ジュースクレンズと違い、食べ物としての満足感が高いことがポイントです。寒い季節も、温かくデトックスすることができます。美養フードクリエイターである筆者が、簡単レシピを5つご紹介します。

20160105yano

 

■寒い季節でも大丈夫!スープクレンズって?

 ジュースだけで過ごす「ジュースクレンズ」は、消化をお休みして、余分なものを排出するデトックスを重視した食事法です。特徴は、スムージーとは違い、食物繊維を漉して取り除いたジュースを用いるところにあります。「スープクレンズ」は、ジュースクレンズの準備・回復食として誕生した、スープだけで胃腸を休める食事法です。ジュースクレンズをする少し前から、アルコールなどの刺激物や消化に負担がかかるものを避けておくと、より効果が期待できるため、胃腸にやさしいスープが事前準備として取り入れられました。デトックスした身体に、まずは消化の良いやさしいものを取り入れると、効果の持続も期待できます。

 

■「スープクレンズ」は日常のリセットにおすすめ

 スープクレンズは、単体でも日常のリセットにおすすめの食事法です。具材が軟らかく煮こまれたスープは胃腸への負担が少なく、身体がデトックスに集中することができます。さらに、具材入りの温かいスープはジュースよりも満足感があり、空腹を我慢することなく過ごせます。

 

■簡単!スープクレンズレシピ5つ

オートミールのスープ

オートミールを和風出汁やコンソメでトロミがでるまで煮込みます。塩麹や味噌、トマトペーストなど、いろいろな味付けをお好みで加えてください。

 

トマトスープ

トマトをミキサーにかけてジュースを作り、鍋で温めて出来上がり。バジルなどのハーブや、ヨーグルトをお好みで加えると、風味が増します。

 

ワカメと玉ねぎのスープ

コンソメで、ワカメと玉ねぎが柔らかくなるまで煮込めば出来上がり。塩・コショウで中華風に仕上げてもよし。味噌を加えた味噌汁風もオススメです。

 

バナナのスープ

バナナと豆乳、ココナッツミルクをミキサーにかけ、鍋で温めて、仕上げにシナモンを振って出来上がり。ココナッツミルクのコクで満足感もバッチリです。

 

ドライイチジクのスープ

ドライイチジクを細かく切って豆乳に一晩漬けておきます。ミキサーにかけ、鍋に移して温め、仕上げにガラムマサラを振って出来上がり。ガラムマサラの香りが、アクセントに!

温かい食べ物や飲み物をとると、気持ちがホッと安らぎますよね。寒い季節は、スープクレンズで温まりながら、デトックスしてみてはいかがでしょうか。
(美養フードクリエイター 岩田 麻奈未)

【関連記事】
ダイエット・美髪に◎!欧米で話題「アマランサス」の食べ方

20160105iwata

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle