脱マンネリ!30代・40代流「寒さ回避の春コーデ術」4つ

春が近づいても、まだまだ真冬のコートやブーツが手放せない今日この頃。しかし、ファッション業界では冬のセールが一段落し、お店には続々と軽やかでカラフルなアイテムがズラリと並んでいます。今春は、シフォンやレース、透け感のある素材、白やオーガニックカラーといった爽やかなものが目白押しのため、今取り入れるのがなかなか難しいのも現状です。けれど、おしゃれに諦めはナンセンス! 春物を上手に取り入れた大人のおしゃれをご紹介します。

20160302hatsuyo

 

1.パステルカラーやホワイト系のアイテムを取り入れる

一番取り入れやすい「色」で春を感じる着こなし。女性らしさを最大限に引き出してくれる柔らかなパステルカラーは、周りにダーク系のカラーが多いほどパッと華やぎを増すもの。ニットで顔周りを明るく演出するのがオススメです。

20160302hatsuyo

 

2.シフォンやレースのスカート&ワンピースはマストでゲット!

トレンドのシフォン素材やレースアイテムは、スカートやワンピースでコーディネートの主役に。薄手とはいえ、ニットやカーディガン等を合わせれば寒々しい印象は回避。

20160302hatsuyo

 

3.くるぶし丈のパンツはソックス&パンプスで回避

季節が春になるとパンツの丈もワンロールアップ! 足元の冷えにこたえるエイジング世代の女性には少々難を要する丈も、ソックス&パンプスの組み合わせでくるぶしを冷えから守りましょう。丈のバランスがかえって新鮮で、オシャレ度もアップします。

160303hatsuyo04

 

4.ストール、バッグなどの小物類で春を感じて

ダーク系のバッグやレトロ調など、重めな印象のバッグが主流だった秋冬から一転、春ならではのホワイト系やカラー小物が登場しています。顔周りに一番近いストールはもちろん、バッグをホワイト系に変えるだけでもコーディネートに軽やかさを出すことができます。

20160302hatsuyo

いかがでしたか? 「暖かくなったら買おうかな」という思いは時遅し。トレンドものは早めにおさえて、さりげなく取り入れるのが大人女子の余裕を感じるもの。寒々しくならずに春を感じるコーディネートをぜひ楽しんでくださいね。
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&顔ヨガ講師 森初世)

【関連記事】
失敗知らず!30代・40代の「ニット帽」選び方・かぶり方・コーデのコツ

【参考】
ONWARD CROSSET

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle