マリオネットライン解消!講師直伝のカンタン顔ヨガ

「マリオネットライン」に悩む女性が最近急上昇しているのはご存知ですか? それは、口横からあごにかけてできる、たるみラインの象徴。腹話術の人形には、口横のシワがくっきりと刻まれていますよね。マリオネットラインの原因は、老化によるたるみだけでなく、口元の筋肉(口輪筋)の衰えが原因とも言えます。実は、この口輪筋の衰え、若い世代に急増しているようなのです。今回はフェイシャルヨガ講師の筆者が、マリオネットラインを解消する口元エクササイズをご紹介します。

20160211hatsuyo

 

■大丈夫だと思っている人も、実は予備軍の可能性!?

もともとオーバーリアクションをしない日本人は、口元をあまり動かさずに話せるもの。近年では、食生活の欧米化により柔らかい食べ物を好むようになり、ますますたるみやすかった口元の筋肉が、早い段階で衰えやすい現象となっています。通常、50代から60代にかけて気になるシワも、今では30代前半から現れると言われているほど! 30代・40代エイジング世代の女性はまさにその只中と言えるのです。予備軍の人も、このエクササイズをぜひ取り入れてみましょう!

 

■口輪筋と笑筋を動かして、たるみ&しわを解消!

1.唇をしっかりすぼめて前に突き出します。

20160210hatsuyo

2.そのままの形をキープしながら、できるだけ唇を左に移動。次に右へ移動します。

20160210hatsuyo

3.最後に前にぐーっと唇を突き出します。
※前、右、左、前を各5秒ずつで1セット。繰り返し行いましょう。

できてしまった「マリオネットライン」、あきらめてしまうにはまだ早い! エステや美容整形に駆け込む前に、ぜひ試してほしいエクササイズです。過去記事でも顔のたるみを解消する顔ヨガを多数紹介していますから、参考にしてみてくださいね。
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを解消

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle