ユニクロ・無印で!30代40代流タートルネックニットの選び方

冬の定番アイテムとなりつつあるタートルネックニット。チェスターやノーカラーコートなどトレンドアウターとの相性も抜群で、1枚は絶対に持っておきたいアイテムです。しかし太って見えたり、顔の大きさが気になったり、チクチクしたり……とお悩みを抱える方は多いのではないでしょうか。そこで30代・40代の女性に多いタートルネックニットに関するお悩みを解消するおすすめの一品をチョイスしました。マスト買いは「ユニクロ」と「無印良品」にあります!

160102morita00

 

■「着やせタートル」を選ぶなら、サイズとカラーがポイント

 バストの大きい女性に多いお悩みとして挙げられる「太って見える」問題。首周りに開きがないタートルは、窮屈そうに見えてしまいがちです。窮屈に見えた瞬間、相手に太っている印象を与えてしまいます。手取り早く着痩せして見える方法は、いつもよりワンサイズ上げてみること。オーバーサイズ気味のニットがトレンドの今、多少大きく見えてもおかしくありません。サイズアップが難しければ、ブラック、ネイビーなどの濃いめの色をチョイスすると、着太りを回避しやすいです。

20160106morita

 

■ユニクロで買える!30代・40代におすすめハイネックニット

体にピタッと沿うようなデザインを避けることも、着やせへの近道になります。ストンと落ち、くびれのないボックスシルエットのニットを選びましょう。またタートルまで首が詰まっていないハイネックのニットも着痩せ対策にはオススメです。こちらのユニクロのハイネックニットは、その名の通りオーバーサイズなシルエットで今年らしく、着痩せして見える一品。シャツを重ね着したりして着まわし力も抜群です。

WOMEN ラムブレンドオーバーサイズハイセーター(長袖)/ユニクロ

20160106morita

(5色、サイズXS・S・M・L・XL・XXL、税抜価格2,990円)

 

■小顔に見せたいなら、無印良品のタートルがおすすめ

こちらも多いお悩みのひとつ、顔が大きく見えるような気がするというもの。これも着太りして見える原理と同じ。丸顔の人が多い日本人ならではのお悩みとも言えます。これを解決する方法は、首周りのデザインをゆとりのあるものにすること。首にピタッと沿うようなデザインのタートルは、どうしても顔が強調されてしまいがちなんです。無印良品の「ワイドリブタートルニット」なら首周りに適度なゆとりがあり、小顔に見えます。ゆるめのシルエットで、着やせもかなう優秀アイテムです。

首のチクチクをおさえた・ワイドリブ洗えるタートルネック/無印良品

20160106morita

(8色、サイズ:XS・S・M・L・XL、税込価格4,980円)

 

■「絶対にチクチクしないタートル」も無印良品に!

チクチクの不快感が気になり、タートルに手を出せないという方も多いですよね。そんな方には無印良品のニットを強くオススメします。「首のチクチクをおさえた」と銘打った商品がラインナップされています。筆者も実際に購入・着用してみたのですが、本当にチクチクしません。コスパブランドと比較すると少々お高めですが、これはお値段以上の価値がある商品です。

首のチクチクをおさえた・ケーブル柄洗えるタートルネック/無印良品

20160106morita
(4色、サイズ:XS・S・M・L・XL、税込価格4,980円)

暖かさとトレンド感を手に入れられるタートルネックニットは、取り入れなければ本当に損! 商品が豊富な今、自分の悩みを解決してくれるタートルを探して、どんどん試着してみてくださいね。
(ライター/スタイリスト 森田文菜)

【関連記事】
失敗知らず!30代・40代の「ニット帽」選び方・かぶり方・コーデのコツ

【参考】
ユニクロ
無印良品
ONWARD CROSSET

160102morita00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle