彼の実家・ホムパ…年末年始「30代・40代のTPO別服装」3つ

もうすぐ今年も終わり。年末年始は、いろいろとイベントが多い方も多いのでしょうか。友人宅でホームパーティー、自分の実家や夫の実家に帰省。TPOに合わせてコーディネートも変えて、好印象を与えたいですよね。今回は、年末年始のイベントシーン別、好印象を持たれるコーディネートをご紹介します。

20151221nagaoka

 

■ホームパーティーは「動きやすさ×トレンド」を両立させて

友人宅でのホームパーティーなら、かしこまった格好よりも、くつろぎやすいスタイルがオススメ。お皿を洗ったりお料理や物を運んだりとお手伝いの機会もあると思うので、動きやすい格好なら友人にも好まれるはず。できればパンツスタイルがオススメですが、カッチリしすぎないことが相手に気を遣わせないポイントです。流行のワイドパンツなら動きやすいだけでなく、さりげなくトレンドを取り入れられます。

20151221nagaoka1

 

■実家への帰省は「ラクちんきちんと服」がおすすめ

年末は自分の実家に帰るのだから、ゆっくり過ごしたいもの。突然親族が挨拶に来て……なんてことも年末年始にありがち。そんな時に活躍してくれるのが、ニットワンピ! 着ごごちはゆるっとしていてリラックスできる一方、だらしなさもないシルエットなら、突然の来客にもOK。オススメはきちんとした雰囲気を醸し出せるブラックです。お正月を実家で過ごすなら、1着は持っていくと便利かも。

20151221nagaoka2

 

■パートナーの実家に帰省するなら「無難なお嬢さんスタイル」

パートナーの実家に帰省するのですから、相手のご両親にも好印象を持たれたいですよね。そんなときは「あえて無難」を意識してみて。個性やトレンドを取り入れたい気持ちはグッとこらえて、ベージュや白の上品な色をセレクトしたり、ヒールも低めのものを選んだり、狙って「お嬢さん」な雰囲気を醸し出しましょう。年配の方にも「きちんとしている」印象を残すのがポイントです。

20151221nagaoka3

何かとイベントの多い年末年始。でも、大人の女性なら、シーンやTPOに合わせたコーディネートで、相手のこともきちんと考えた服装をしたいですよね。
(ライター 長岡宏江)

【関連記事】
ガウチョ・ワイドパンツでバランス◎!上級コートコーデ3つ

【参考】

ONWARD CROSSET

20151221nagaoka

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle