人から話しかけられやすくなる!?「口角アップで開運」顔ヨガ

話しかけやすい人と、そうでない人の違いはなんだと思いますか? 例えば、コーヒーを注文した際、ぶっきらぼうにコーヒーを出す人と、にこやかな笑顔でコーヒーを出す店員さんでは、どちらに注文したいでしょうか? とても単純なことですが、仕事場や家事で日々追われていると、いつどんな時でも笑顔をキープできることは意外に難しいものです。とは言え、笑顔でいられないほど余裕が無いなんて、今後の人生に支障がないとも言えません。顔ヨガ腰である筆者が、すぐにできる「話しかけやすい人になる顔ヨガポーズ」をご紹介します。

AB44652573_m

 

■口角をアップさせると良いことって?

あなたが常に口角アップしていると、幸せサークルが広まっていくのです。仕事場でやさしく声をかけられる機会が増えたり、八百屋さんでおつりをサービスしてもらうこともあるでしょう。友人だけでなく異性から話しかけられやすくなったり、お誘いも増えるかもしれません。
つまり、口角をあげて笑顔でいれば、自然といい方向に好転する、ということです。

 

■口角アップする顔ヨガ「亀のしあわせ」のポーズ

1. 下唇を上唇にかぶせる。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

2. 口を閉じた状態で口角を上げる。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

3.亀が首を伸ばすようなイメージでアゴを突き出し、首もとを伸ばして10秒キープ。
※目安として10秒キープを2セット行いましょう。

もちろん無料でできますし、続けられるかは、自分の心がけ次第。来年をより良い年にするためにも、常に口角の上がった笑顔をキープするようにしてみましょう! 必ず素敵なことが舞い込んでくるはずです!
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを解消

AB44652573_m

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle