疲れ目解消!うるうる瞳になる「簡単リフレの顔ヨガ」

目の疲れは、頭痛や肩こりを引き起こす原因のひとつ。冬の乾燥も相まって、PC仕事やスマホの使用で目を酷使してしまう人は、使った目をしっかりとクールダウンしてリフレッシュさせてあげましょう。どんよりとした疲れ目は、疲れた印象を与えます。キラッと光る輝かしい瞳をキープしましょう! 簡単にできる顔ヨガをご紹介します。

160106hatsuyo01

 

■疲れ目をリフレッシュ!目元に効く顔ヨガ

1. 目を大きく見開きます。眼球を押し出すようなイメージです。この時、おでこにシワが寄らないように気をつけて!

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

2. 眼球を内側に押し込むようにギュッと目を閉じましょう。眉間にシワが寄らないよう注意!

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

3. 最後にパッと目を開いて解放します。力を入れずにリラックスしましょう。1〜3を繰り返しできるようになったら、徐々にテンポアップしていきましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

1日のうち、寝ている時を除けば、目を開けている時間がほとんどを占めています。だからこそ、日頃のケアが必要なのです。目を閉じると眼球の乾きも潤い、何度か繰り返すとスッキリしてきますよ! ぜひ時間を見つけて、試してみてくださいね。
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを解消

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle