飲み会続きのむくみ顔は「あっかんべー」の顔ヨガで解消

クリスマスに忘年会、新年会など、飲み会続きの季節が到来! 楽しい時間のあとにやってくる悲しいツケ……。そう、それは朝起きたときの、ぼてっとした「むくみ顔」。なかなかむくみがとれず、腫れぼったい目をアイラインでごまかしている人もいるのでは? そこで、顔ヨガ講師である筆者より、顔のむくみを解消する顔ヨガをご紹介します。顔の血行を良くし、むくみはその日のうちに取り除いてしまいましょう!

20151225hatsuyo01

 

■顔のむくみの改善には「あっかんべー」の顔ヨガ

「あっかんべー」の効果

舌は内臓と繋がっている唯一の健康バロメーター。この舌を思い切り出して息を吐き出すことで、食べ過ぎ・飲み過ぎによる内臓のストレスを緩和。滞りを外に出すことで、胃腸のストレスを緩和します。 同時に、デトックス効果で顔のむくみを改善! 中からスッキリ毒素を排出して、明るい顔色に戻しましょう!

 

やり方

吐く息と共に、舌を思い切り下に出します。目安は10回行いましょう。ポイントは、とにかく思い切りお腹の中から息を吐き出すことです。目線を上にすれば、顔のストレッチ効果も期待できますよ!

20151225hatsuyo

むくみが続くとたるみの原因にもつながります。年末年始の太りやすい季節も、「顔はいつでもピカピカ!」にして、楽しいホリデーシーズンを過ごしてくださいね。(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを解消

20151225hatsuyo01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle