パサつき・ダメージの気になるヘアに!カンタン美髪粥レシピ

寒い冬の季節に深刻なのが、乾燥による髪のパサつき・ダメージ。知らず知らずのうちに枝毛、抜け毛が増えてしまうと悲しい気持ちになりますよね。外からのケアも大切ですが、身体に優しい雑穀粥で、体内からダメージヘアを修復し、抜け毛予防を心掛けてみて!

20151224shibuya

■抜け毛ダメージを防ぐオススメな雑穀3選

1.脱毛を防ぐ「稗(ひえ)」

古い細胞を分解し、新たな細胞を合成して新陳代謝を活発にする亜鉛を多く含むため、脱毛や発育不良を防ぐと言われています。

 

2.頭皮ケアにも◎「粟(あわ)」

粟に多く含まれる「パントテン酸」は、水溶性ビタミンの一種。皮膚や粘膜の新陳代謝を促し、日焼けや肌荒れのダメージ補修にも効果が期待できます。夏の直射日光を受けて、知らず知らず日に焼けた頭皮のダメージケアにも◎。

 

3.美しい黒髪に「黒米(くろまい)」

中国では「薬米」と呼ばれ、薬膳に用いられています。頭皮を健康に保ち、髪の毛を黒くする効果があると言われています。

 

■雑穀マイスターが教える「抜け毛やダメージを防ぐ美髪雑穀粥」レシピ

美髪粥の材料と下準備

<材料(2人分)>
・白米1合
・雑穀ブレンド(ひえ小さじ1、あわ小さじ1、黒米小さじ1を混ぜ合わせる)

 30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report


<炊き方>
1. 白米1合を洗い、軽く水を切ったらお釜に入れる。
2. 美髪を作る雑穀ブレンド(ひえ小さじ1、あわ小さじ1、黒米小さじ1)を1に入れ、お水を1合分プラス小さじ6杯分(雑穀は水を吸いやすいので、入れた雑穀の倍量分の水加減がオススメ)入れる。
3. 30分浸水させたら、炊飯器をスイッチオン。
4. 炊き上がったら、しっかりかき混ぜて、温かいうちにラップに包んで冷凍保存(温かいうちに冷凍保存すると、解凍しても炊きたてのままのご飯が味わえます)。

 

簡単!美髪粥のレシピ

1.冷凍した雑穀ごはん1膳分を軽く解凍し、鍋に入れたら、お水を1杯入れて火にかけます。
2.温かくなったら、盛り付けして、シンプルにお塩をかけて食べましょう。その他、発酵食品のお味噌を入れて食べても、美髪効果がより一層期待できるので、ぜひお試しあれ!

どれもスーパーや自然派ショップなどで簡単に買うことができ、100gで300~400円程度とリーズナブル。雑穀は、下ごしらえすれば冷凍保存で1年間は日持ちするので、少し多めに保存しておきましょう。雑穀粥を食べて抜け毛を防ぎ、美しい髪を手に入れてみては?
(雑穀マイスター/雑穀エキスパート 澁谷梨絵)

【関連記事】
30代・40代にピッタリ!「三つ編み大人アレンジ」のまとめ髪

【参考】※小谷部理加(2014)『雑穀マイスター資格取得講座テキスト』(キャリアカレッジジャパン)

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle