30代・40代ならマスターしたい「全身黒コーデ」のヒント3つ

冬の時期のコーディネートは、黒などのダークカラーを選んでしまいませんか? 特に今年は、全身黒のコーディネートが流行しています。しかし、黒だけだと暗いイメージになったり、地味に見えてしまいがち。そこで今回は、30代・40代が「全身黒コーデ」をオシャレに着こなすポイントをご紹介します。

1220nagaoka00

 

■質感の違うアイテムを組み合わせる

 全身黒だけのコーディネートは、地味になったり、暗いイメージに陥ってしまいがち。そんなときは、サテンやニット、ウールなど、それぞれのアイテムに素材、質感の違うものをセレクトしてみて。すると見え方に変化をつけて着こなすことができます。

20151213nagaoka

 

■女らしいシルエットを意識してセレクト

 「全身黒」のコーディネートを野暮ったく見せないようにするなら、シルエットやラインが女らしいものを選んでみて。ゆるっとしたニットや、鎖骨の見えるVネックニットなど、「女らしさ」が30代・40代をオシャレに見せるポイントです。また、パンツスタイルの時は、足元にピンヒールなどのアイテムを取り入れるだけでグッと女性らしくなり、こなれ感を演出できます。

20151213nagaoka

 

■カジュアルなはずしアイテムを取り入れて

 黒自体は、フォーマルな色のため、全身黒でまとめると、かっちりしすぎた印象に。オシャレに着こなしたいなら、カジュアルアイテムを取り入れて、はずしポイントをつくってみて。今年流行のフリンジアイテムや伊達メガネもおすすめのアイテムです。

20151213nagaoka

全身黒のコーディネートを地味に重たくならないよう着こなすには、質感を変えたり、シルエットやアイテムで着くずしたりと、ひと工夫が必要ですが、それさえマスターすれば、ぐんとオシャレに着こなすことができますよ。ぜひ実践してみてくださいね。
(ライター 長岡宏江)

【関連記事】
ガウチョ・ワイドパンツでバランス◎!上級コートコーデ3つ

【参考】
ONWARD CROSSET

1220nagaoka00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle