スーパーで買える雑穀で作れる「最強ビューティー粥」レシピ

クリスマスパーティーに忘年会に新年会、年末年始は様々なイベントがやってきて、不規則になりがちなこの時期。無理な頑張りでお肌トラブルにもなりやすい。そんなこの時期にオススメなのが、美を作る雑穀を使ったビューティー粥。時間のあるときに炊飯さえしておけば、簡単に出来上がるので、ぜひトライしてみては?

160101shibuya00

■お米屋さん厳選!「美を作る雑穀」3つ

1.黒米(くろまい)

 美を作る雑穀と呼ばれ、かの絶世の美女 楊貴妃が常食していたとされる穀物。黒米の色素の部分は、ポリフェノールの一種であるアントシアニンで強い抗酸化作用で身体の酸化を防いでくれ、アンチエイジング効果が期待出来ます。また、中医学の世界では滋養強壮作用や、血の巡りを整える造血作用、胃腸を丈夫にする作用があるとされ、薬膳料理にも多く登場します。身体の中からパワーチャージができ、疲れ知らずの身体を作れると考えられています。

 

2.アマランサス

 他の雑穀に比べてミネラル分が群を抜いて豊富なアマランサスは、年を重ねると衰えてくる皮膚の再生に力を与え、また毛髪の再生にも力を与えてくれる栄養素を多く含むので、美髪、美肌にも効果が期待出来ます。また、脂肪肝を防ぐと言われるメチオニン、フェニルアラニンもたっぷり含まれており、脂肪燃焼効果も期待できます。身体を錆びつかせない長寿の秘訣として、体内の「アディポネクチン」量を増やすことを推奨されていますが、実はアマランサスは、体内のアディポネクチンの量を増やす食材として認められており、健康的な身体を作る上で医師が認めるオススメ食材となっています。

 

3.はと麦(ハトムギ)

 はと麦は利尿作用が高く、身体の中の水分や血液の代謝を促し、女性の多くが悩むむくみの解消に効果が期待できます。また、はと麦には、肌の新陳代謝を促す「コイクセノリド」が含まれているため、美肌効果も期待できます。

 

■まずはブレンドから!最強ビューティー粥レシピ

美を作る雑穀ブレンド

白米1合に対し、黒米大さじ3、アマランサス大さじ1、はと麦大さじ1の分量で混ぜ合わせます。

 

ビューティー粥の下ごしらえ

1. 白米1合を洗い、軽く水を切ったらお釜に入れる。
2. 美を作る雑穀ブレンドを1に入れ、お水を1合分プラス大さじ10杯分入れる。
(雑穀は水を吸いやすいので、入れた雑穀の倍量分の水加減がオススメです)
3. 30分浸水させたら、スイッチオン。
4. 炊き上がったら、しっかりかき混ぜて、温かい内にラップに包んで冷凍保存入れる。
(温かい内に冷凍保存すると、解凍しても炊きたてのままのご飯が味わえます)

 

簡単! 美を作るビューティー粥

1. 冷凍した雑穀ごはん1膳分を軽く解凍し、鍋に入れたら、お水を1杯入れて火にかけます。
2. 温かくなったら、盛り付けして、シンプルにお塩をかけて食べて!

黒米のモチモチした甘みと美しい紫色が食欲をそそります。ぜひお試しあれ!

黒米、アマランサス、はと麦は、とても人気の高い雑穀なので、スーパーでも100gあたり400~600円程度で購入できます。下ごしらえをし、いつでも使えるように冷凍保存しておいて!

(雑穀マイスター/雑穀エキスパート 澁谷梨絵)

【関連記事】
アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物

【参考】
※小谷部理加著(2014)『雑穀マイスター資格取得テキスト』(キャリアカレッジジャパン)

160101shibuya00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle