LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

スキマ時間の習慣に!簡単「ほうれい線伸ばし」でシワ知らず

森初世

mori

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

30代・40代のエイジング世代が最も気にすると言っても過言ではない「ほうれい線」。濃さによって、老けて見えるか・若く見えるか、大きな差が現れます。「頬を引っ張り上げれば消えるの?」とカン違いしている方をよく見かけますが、頬に筋肉をつけてリフトアップしない限り、ほうれい線の原因となる「頬のたるみ」は引き上がりません。そこで、顔ヨガ講師である筆者が、ちょっと特殊な方法で楽〜にほうれい線を薄くする方法をお伝えします! 写真を撮る前やデート前など、ここぞという時に行えば、より若々しい状態に。一日の疲れが出やすい夕方もオススメです。さあ、あなたも瞬時にほうれい線を薄くして若返りましょう!

20160106hatsuyo

 

■ほうれい線を伸ばす顔ヨガ

より効果的に行うためのポイント2つ

1.ゆっくりと行います。苦手な箇所になると早く移動したくなるので注意しましょう。 
2.できるだけ、舌の力を使って強くプレスしていきましょう。そうすることで、舌筋も同時に鍛えることができます。

 

やり方

舌を使って、口内から円を描くように左右のほうれい線を伸ばしていきます。まずは右回りに5回行いましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

次に左回りに5回行って、計10回行いましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

イベントが続く時期は、人に会う機会や写真を撮ることも増えますよね。そんなときは、瞬時にほうれい線を薄くして、一段と若々しい表情で誰よりも輝いてくださいね!
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを解消

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら