スキマ時間の習慣に!簡単「ほうれい線伸ばし」でシワ知らず

30代・40代のエイジング世代が最も気にすると言っても過言ではない「ほうれい線」。濃さによって、老けて見えるか・若く見えるか、大きな差が現れます。「頬を引っ張り上げれば消えるの?」とカン違いしている方をよく見かけますが、頬に筋肉をつけてリフトアップしない限り、ほうれい線の原因となる「頬のたるみ」は引き上がりません。そこで、顔ヨガ講師である筆者が、ちょっと特殊な方法で楽〜にほうれい線を薄くする方法をお伝えします! 写真を撮る前やデート前など、ここぞという時に行えば、より若々しい状態に。一日の疲れが出やすい夕方もオススメです。さあ、あなたも瞬時にほうれい線を薄くして若返りましょう!

20160106hatsuyo

 

■ほうれい線を伸ばす顔ヨガ

より効果的に行うためのポイント2つ

1.ゆっくりと行います。苦手な箇所になると早く移動したくなるので注意しましょう。 
2.できるだけ、舌の力を使って強くプレスしていきましょう。そうすることで、舌筋も同時に鍛えることができます。

 

やり方

舌を使って、口内から円を描くように左右のほうれい線を伸ばしていきます。まずは右回りに5回行いましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

次に左回りに5回行って、計10回行いましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

イベントが続く時期は、人に会う機会や写真を撮ることも増えますよね。そんなときは、瞬時にほうれい線を薄くして、一段と若々しい表情で誰よりも輝いてくださいね!
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを解消

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle