LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

デスク周りの乾燥対策に!「コンパクトなUSB加湿機」3つ

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

本格的な乾燥の季節になり、既に喉の痛みや、お肌のカサカサを気にする声も聞かれます。オフィス内は空気が乾燥が進みがちですが、広さや人の問題でオフィスでは思った通りに加湿ができないことが多いですよね。そこで卓上に置いても邪魔になりにくくコンパクトで、USB電源で使用できる加湿器をご紹介します。

0128LAR01

 

■「なぜだかオフィスが乾燥する」理由

快適な湿度は40~60%と言われていますが、冬は湿度が下がり、40%以下になることも多くあります。部屋の湿度が下がると、お肌から水分がより多く逃げていきます。オフィスで多く使われているエアコンは、燃える時に水蒸気を出す石油・ガス暖房器具とは違って水蒸気が出ないので、乾燥が進んでしまいがちです。

 

■オフィスで使えるUSBの加湿器

家庭で使用する大型の加湿器は、広い範囲をカバーするのに適しています。対して卓上タイプは、自分の周囲だけに使うためなので、加湿性能は低め。そのぶん持ち運びができてデスク上で邪魔にならず、パソコンやスマホの充電器から給電できるなどのメリットがあります。

パーソナル超音波加湿器 Ceramic Vidrio(BRUNO)/イデアインターナショナル

アロマオイルを使用できる超音波式の加湿器。手のひらサイズで、セラミック素材でできたナチュラルテイストのデザインです。加湿能力は少し低めの約30ml/hですが、ボトルの容量は約350mlなので、1回水を入れると約11時間程度水を補充する必要がありません。オフィシャルオンラインストアのほかにも、直営店や雑貨店、一部家電量販店、Amazonや楽天市場でも購入できます。
(4色 サイズW125×H162×D125mm 税込価格5,400円)

20160128sugita

 

カドー加湿器 MH-C10U/カドー

コンパクトなサイズにも関わらず、バッテリー内蔵で充電してコードレスで使用できる加湿器。弱・強・間欠の3つのモードがあり、乾燥の程度により使い分けができます。満充電まで3〜4時間、連続運転時間は5〜10時間程度となっています(使用状況により異なります)。付属の除菌・消臭剤「ピーズガード」を使用することで、除菌消臭器としても使えます。電源もUSBとカーソケットが付属し、何かと便利です。家電量販のほか、Amazonや楽天市場、オフィシャルオンラインストア、でも購入できます。
(サイズW65×H211mm 税込価格19,980円)

20160128sugita

 

ボトル加湿器 オーブ/トップランド

ペットボトルを使用する加湿器。付属のカップホルダーを使用すれば、マグカップでも使用できますよ。加湿能力は30ml/hで、最大適用畳数の目安としては0.8畳程度。ペットボトルにつけて使用する場合は、500mlで約10時間、350mlで約7時間使用できます。吸水スティックから水を吸い上げて加湿するタイプですが、かさばらないサイズなので、持ち歩きにも便利ですね。Amazonや楽天市場の他、一部家電量販店でも購入できます。
(3色 サイズW60×D60mm×H45mm 税込価格1,980円)

20160128sugita

いかがでしたか? デスクで仕事中に保湿対策ができる一石二鳥のアイテムで風邪対策と美容効果を狙いましょう!
(LAR編集部)

【関連記事】
秋冬30代・40代におすすめ!美容家が選ぶ「ツヤ肌化粧下地」5つ

【参考】
冬のオフィスで心掛けたい乾燥対策 – シロノクリニック
Ceramic Vidrio – イデアセブンスセンス 
カドー加湿器 MH-C10U – カドー
ボトル加湿器 オーブ – トップランド

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

0128LAR01

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら