背中こり・肩こり解消!寒さと師走に負けない「寝る前ヨガ」

寒さが身に染みる時期になってきました。しかもクリスマス直前ということで、プレゼントの買い出しやケーキの予約や飾り付けなど、クリスマスを演出する側に回ったオーバー30代は多忙を極める時期でもあります。 寒さと多忙による肩こり・腰痛・気分の落ち込み・イライラが続く状態から抜け出し、きらびやかで楽しい時を過ごせるように、簡単なヨガポーズをご紹介します。寝る前に実践すれば、一日の疲れを解消して良質な睡眠が得られます。「寝る前にする体力も残っていない!」という時は朝に実践して、呼吸を深め、美肌効果を感じてみて下さい。

A44442620_m

■定番だからこそ、効果は絶大!「Cat&Cowポーズ」

「寝る子は育つ」という言葉通り、睡眠によって体内では皮膚や筋肉など細胞の修復が行われています。そのとき活躍しているのが、成長ホルモンです。このホルモンは、主に身体の成長(骨や身長を伸ばす、筋肉の強化)を促します。また、疲労回復、脂肪の燃焼、病気への抵抗力、肌や筋肉など、体組織の修復・再生など代謝のコントロールを助けます。

ヨガで全身の細胞を目覚めさせよう

 このように元気な身体を維持するには、睡眠が一番とはわかっていますが、「身体が冷えて目が覚める」「コリが辛くて寝つけない」など、冬ならではの辛い症状に悩まされます。そんな時にオススメなのが「マールジャーラ・アーサナ」です。このポーズは背中や腰、股関節周辺の辛いコリや下半身の冷えにも効果大です。ぜひ、深い呼吸に動きを合わせ、全身の細胞を目覚めさせてみてください。

 

■マールジャーラ・アーサナ(Cat&Cowポーズ)

効果

肩コリ、背中のコリ、下半身のだるさ解消、腹部をリラックスさせ、内臓を活性化させる。

 

注意点

背中、膝、手首に故障がある場合は避けましょう。

(1)手首の真上に肩、膝の真上に腰がくるように両ひざを床につけます。

20151209kazuyo

(2)息を吸いながら目線を天井、尾てい骨を天井に押し上げ、お腹胸を伸ばします。下顎を押し上げるイメージで、喉も伸ばしましょう。

20151209kazuyo

(3)息を吐きながら、身体を丸め、尾てい骨をのぞき込み、首、背中、腰を伸ばします。そのまま15回を目安にゆっくり動作を繰り返しましょう。呼吸に動きを合わせ、尾てい骨から動かすイメージで動作は大きくしましょう。

20151209kazuyo

いかがでしたか? 簡単な動きだからこそ、身体のコリなどを感じやすいと思います。さらに実践後に気分の変化を感じられたら、ぜひ毎日の習慣にして下さい。
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

1216kazuyo01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle