親子で楽しんで!「リンクファッション」コーデのアイデア4つ

ファッション好きのママなら、お子さんと出かける時だって気を抜かずにいたいはず。せっかくなら、お子さんとのリンクファッションで、コーディネートを楽しみませんか? お子さんの洋服とご自身の洋服のどこかをリンクさせると、オシャレ度をアピールできますよ! 今回はリンクファッションの取り入れ方を4つご紹介します。

A32552799_m

■ロゴアイテムを取り入れる

パーカーやトレーナーなどのロゴが入っているアイテムなら、お子さんとの一体感も出やすいかもしれません。

20151211nagaoka

全く同じアイテムのサイズ違いを着て楽しんでもいいですし、トレーナーやTシャツなど、ロゴやマークを合わせてみると、ちょっとしたひねりが合って、周りからも「あ、素敵」と思われるかもしれません。

1211nagaoka01

 

■同じカラーのアイテムでリンク

例えば、あなたが赤いカーディガンを着るなら、お子さんには、靴や小物といった別のところに赤を持ってくるなどしてみてはいかがでしょう。

1211nagaoka03

 アイテムをリンクさせるより、もっと自然な感じが出ますし、「あ、なんとなくバランスよい親子のファッション」など、周りの人に気づかれやすいはず。普段持っているアイテムでできるのがうれしいところです。

スクリーンショット 2015-12-11 18.15.08

 

■同じブランドの、同じ小物を取り入れる

「いかにもお揃い」という見え方に抵抗がある方には、これがオススメです。例えば、同じメーカーのリュックを背負ったり、小物を同じメーカーで合わせたり。

20151211nagaoka

同じメーカーものアイテムを親子で揃えることで、2人で出かける時の一体感も増して、親子の仲の良さがそれとなく伝わります。オススメは「TOCCA」。キッズラインも大人向けも小物が豊富です。

スクリーンショット 2015-12-11 18.22.32

 

■デニムのアイテムを取り入れる

もっと自由に親子でリンクアイテムを楽しみたいなら、今年流行の「デニム」を使ってみてはいかがでしょうか。

20151211nagaoka

ママはシャツで、お子さんはデニムワンピースに、また、ママはジーンズで、お子さんはシージャンに。などと、デニムという素材を合わせるだけなので、バリエーションも豊富でチャレンジしやすいかもしれません。

スクリーンショット 2015-12-11 18.38.35

 一緒に出かける機会の多いお子さんとだからこそ、ファッションもどこかにリンクさせて、「あ、あの親子オシャレ!」なんて思ってもらいたいですよね。
(ライター・長岡宏江)

【関連記事】
ガウチョ・ワイドパンツでバランス◎!上級コートコーデ3つ

【参考】
ONWARD CROSSET

1211nagaoka00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle