2016年流行るかも!?目的別「ネクストスーパーフード」5選

チアシードやアサイー、ココナッツオイルをはじめとして人気のスーパーフード。早くも「ネクストチアシードでは?」との呼び名も高いスーパーフードが現れているのをご存知でしょうか? アンチエイジング効果はもちろん、美肌効果や便秘解消効果も期待できるものなど、種類もたくさん! 来年流行するかもしれない、「ネクストスーパーフード」を5つご紹介します。

A18207121_ml

 

「ダイエット中だけど甘いもの食べたい!」の救世主!?「ルクマ」

キャラメルのようなメープルのような、甘く、まったりとした、素朴だけれど濃厚な味。それなのに、糖質の含有量が極めて少なく、食物繊維やたんぱく質のほか、カロテン、鉄・ミネラルなどを多く含んだルクマ。ダイエットはしたいけど、甘いものが恋しいという方にはオススメです。

 

冷え性や生理不順のお悩みは「マカ」

南米ペルーのアンデス山脈に自生する植物の一種、その栄養価の高さは、インカの時代から兵士たちのスタミナ源として重宝されていたほど。成長ホルモンの分泌を促すアルギニンや亜鉛のほか、ビタミンB群やEなど、透明感のあるお肌には欠かせない栄養分がたっぷりと含まれています。女性が不足しがちなミネラルを含み、ホルモンバランスを整え、冷え性や生理不順にも効果的と考えられているほか、更年期障害予防効果も期待されています。ねっとりとした甘味。煮込み料理やデザート、ホットドリンクに活用できます。

 

とにかく美肌を保ちたいなら「カムカム」

アセロラに似た、オレンジ色と紫色をブレンドしたような色の果物で、少し酸味があります。レモンの56倍以上ものビタミンCが含まれていると言われており、非常に抗酸化作用が高く、美肌にもよいとされています。疲れているときに摂取すると、体感値として「元気が出た」と体感できるほどの疲労回復効果があるという一説も!

 

アンチエイジングには、「インカベリー」

ほおずきの一種であるインカベリーは、ゴールデンベリーとも呼ばれています。豊富なミネラル、たんぱく質、多くのビタミン類を含んでいます。カルシウムや鉄分、その他ミネラルも豊富。 そして、ポリフェノールやカロチノイドという抗酸化作用が高い成分も含んでいるため、しわやたるみを改善する美容フルーツとしても関心が高まっています。噛みごたえもあり甘酸っぱいので、そのまま食べられるのも魅力です。

 

便秘を解消したいなら「スピルリナ」

地球最古の植物で、水中で育つ藻の一種である「スピルリナ」。植物性にも関わらず、タンパク質豊富に含まれています。また、アミノ酸、ビタミン、ミネラルに加え、食物繊維、不飽和脂肪酸など50種類以上の健康・栄養成分が含まれていますから、便秘解消効果や、コレステロールの抑制にもなります。

ものによっては副作用のような働きをもつものもあるようですから、説明や注意書きはよく読んで活用するようにしてくださいね。続々と新しいスーパーフードが登場してきているので、ぜひ目的別にチョイスしてみてはいかがでしょうか。
(美容ライター・長岡宏江)

【関連記事】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを解消

【参考】
※ LIVING LIFE MARKETPLACE
※ anan 2015年1974号『美人が食べているもの』(マガジンハウス)
スーパーフードとは – 一般社団法人 日本スーパーフード協会 
不飽和脂肪酸 - わかさ生活
マカ – わかさ生活

nagaoka

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle