運動なし!セラピスト直伝「ストレス暴飲暴食」を防ぐ方法2つ

仕事やイベントなど、公私ともども大忙しのシーズンが到来しましたね。知らず知らずのうちに、私たちの心身に多大なストレスが蓄積され、ストレス解消のために暴飲暴食を繰り返す人もいるかもしれません。今回は身の回りの「色・カラー」などを活用して簡単にできる、暴飲暴食の対処法を2つご紹介します。

 

■ストレスを和らげる「赤・青・緑」の色使いって?

 ストレスは毎日の積み重ね。それを慢性化させないためにも日頃のケアがとっても大事! 実は、身の回りに置くものの「色」に気を遣うことも、ストレスの緩和に効果的なのです。まずは、色の効果をご紹介します。

短期的、単発的なストレスを緩和する「赤」

 短期的、たんぱつ一見、興奮色と思われそうな「赤」がおすすめです。最近感じた短期的、単発的なストレスを緩和する色として知られています。赤系は、「外向、放出、吐き出し」の意味を持つため、「鎮静には青系がいいのでは?」と思われる方も多いと思われますが、青系は「内向、抑圧、溜め込む」ことを意味し、短期的、単発的なストレス緩和には不向きと言われています。

 

日常化したストレスに効果的な「青」

ストレスを早めに解決できず、ワーカホリックのように心の穴を埋めるかのようなオーバーワークやアルコール依存症のほか、過食の長期化など、悪い習慣として日常化しているタイプのストレスを抱えていませんか? そんな場合には、制止効果の高い青系がおすすめです。

 

自分の拠り所を確保する「緑」

緑系には、自分の拠り所を確保するという意味があるそうです。 自分の身の周りに青系のモノを置いて悪い習慣を改善でき、心に余裕が出てきたら、続いて緑系を取り入れ、徐々に赤系を増やしていくなど、ストレスの症状や期間によって、段階的に身の回りに置く色に変化をもたせることが、ストレス解消のひとつとなるのだそう。

 

■「ヘッドマッサージ」でも暴飲暴食を防げる!?

 漢方では、ヘッドマッサージをすることで暴飲暴食を防ぐことができ、ダイエット効果が上がると言われています。

暴飲暴食は「気」の巡りに関係している

 まず、東洋医学にある生命活動のエネルギーとして「気」という概念がベースにあります。本来は血液などと一緒に全身を巡り、身体にやる気や元気を届けて心身の健康を保つのに大事な働きをしていると考えられています。しかし、ストレスが続くと「気」が全身を巡らず、のぼせやほてり、イライラなど、首筋、肩こりなどの頭周りに「気」が集中する状態に。そうなると本来、全身を巡っていなくてはいけない分を補うため、身体がお腹の「気」を満たそうと暴飲暴食をしてしまうのです。このような行動を防ぐための手段のひとつとして、ヘッドマッサージがあるのです。

 

ヘッドマッサージで暴飲暴食を防げるワケ

ヘッドマッサージをすると、頭周りに上がり過ぎた「気」を全身に巡らせ、お腹を満たすことが可能になります。これが、ヘッドマッサージにはダイエット効果があるといわれる所以。特に女性は、男性よりも「気」が上がりやすい傾向があるので、ストレスを感じたら、こまめにヘッドマッサージを取り入れてみてください。

いかがでしたか? LARでは、食欲抑制やリフトアップにも効果的なヘッドマッサージを多数紹介しています。過去記事や関連記事を参考に、ぜひ試してみてくださいね。
(美巡セラピスト&漢方美容家 余慶尚美)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

【取材】
※心理カウンセラー・カラーセラピスト 花形まきこ氏

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle