30代・40代女性におすすめ!キャリア&美容に◎な資格・検定まとめ

今年の目標として、資格の取得を目指している方も多くいらっしゃると思います。そこで今回は、看護師_ホリスティックビューティインストラクターである筆者より、30代・40代の女性におすすめしたい、お仕事や美容健康に役立つ資格や検定を4つご紹介します。

0117yamamoto00

■仕事につながる!医療・介護系の資格4つ

女性でも続けやすい!「医療事務管理士/介護事務管理士/調剤薬局事務管理士」

仕事につながるという点から、医療系の事務関連の資格は、常に女性に人気です。長く続けやすい仕事であるだけでなく、医療・福祉に詳しくなることによって、自身はもちろん、ご家族の健康を支えることにもつながります。この3つの資格は、「厚生労働大臣の指定する教育講座を受講して修了する」など、一定の条件を満たせば、学費の20%が支給される「教育訓練給付制度」の対象となっていますよ。

 

ステップアップすれば介護福祉士に!「介護職員初任者研修」

介護に必要な知識や技術を学び、基本的な介護業務を行えるようになることを目的とした、介護職の入り口に位置する資格です。養成期間で130時間のカリキュラムを受講すると、修了証明書の交付が受けられます。介護の仕事に就きたいと考えている方だけでなく、家族の介護が必要な方にも役に立ち、実務者研修などを経ると、「介護福祉士」にステップアップできます。この資格も教育訓練給付制度の対象です。

 

■美容・健康に役立つ資格2つ

自分や家族の美容健康に◎の「ホリスティックビューティアドバイザー」

NPO法人日本ホリスティックビューティ協会による、「2級検定試験に合格すると取得できます。身体のしくみから代替療法、食事、運動などさまざまな角度から美と健康について学べるので、ご自身のビューティーだけでなく、ご家族の健康のためにも役立つ資格と言えます。

 

お薬に頼らない一生モノの知識が身につく「メディカルハーブコーディネーター」

エステサロンや介護施設などで、ハーブを仕事で活かす際に必要な、薬事関連法などの基礎知識を得られます。メディカルハーブ検定に合格後は、日本メディカルハーブ協会の会員となり所定の研修プログラムを修了すると、資格が認定されます。ハーブを味方につけるとお薬に頼らないライフスタイルを送ることが可能になります。資格取得ををきっかけに一生モノの知恵を手に入れてみてはいかがでしょうか。

検定や資格のための勉強は楽ではありませんが、どの資格も人生の役に立つものと思います。ここで紹介した以外にもたくさん検定や資格がありますのでご自身の興味のあるものを見つけててチャレンジしてみて下さい。
(看護師/ホリスティックビューティインストラクター山本幸美)

【参考】
技能認定振興協会
訪問介護員の養成とスキルアップ – 日本ホームヘルパー協会
一般教育訓練の教育訓練給付金の支給申請手続きについて – 厚生労働省・都道府県労働局・ハローワーク(PDF)
ユーキャン
日本ホリスティックビューティ協会
日本メディカルハーブ協会

0117yamamoto00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle