よい運気でハッピーに!?「年末のクローゼット整理整頓術」5つ

そろそろ年末の大掃除に向けて動き始めている方も多いのではないでしょうか? クローゼットは「運気を貯めておくところ」とも言われます。整頓できていないとよい運気も入ってきませんので、年末に整頓をして、運気を呼び込むクローゼットで新年を迎えましょう。

1220yamamoto01

■いきなり捨てない!まずは必要なものだけを「残す」

断捨離をしようと思うとまずは「捨てるもの」を探しますよね。そうではなく「残すもの」にフォーカスしてみましょう。この作業は断捨離だけでなく、今の自分が何を大切にしているかを考えることにもつながります。この1年で自分にとって必要なものはきっと変わっているはずです。

 

■クローゼットに合わない収納グッズは思い切って「捨てる」

クローゼット内を整理するために買ったものの、微妙に大きさが合わない収納グッズはありませんか? 捨てるのはもったいないけれど、クローゼットを開けるたびに小さなストレスを抱えて収納もスッキリしないのであれば、思い切って処分して、新年に向けてクローゼットの大きさにぴったりの収納グッズを探しましょう。

 

■同じ大きさになるように「畳む」

収納がうまくできないという方のクローゼットを見せてもらうと、たたんでいる服の大きさがバラバラで収まらないパターンが多いようです。カットソーのような薄い素材も、ニットのような厚い素材も、同じ大きさに揃えてたたむだけでスッキリ収まります。

 

■ハンガーにかけるなら「法則」を決める

シワになりやすいものや、丈の長いものはハンガーにかけて収納するのがおすすめ。ただ何も考えずにランダムに収納すると、見た目も美しくないですし、取り出すのも大変です。自分が一番やりやすい方法でよいので、自分なりの法則をつくりましょう。筆者の場合は、左からコート類、ワンピース、パンツ、スカート、シャツ、スカーフなどの小物というように、丈の長さで揃えています。

 

■収納に少し「ゆとり」を残す

空いている場所があると何か入れたくなってしまうものですが、あえて少しゆとりを残しましょう。何事もゆとりを持たせることで新しいものが舞い込むと言われています。スペースを空けておくとあなたにぴったりなお気に入りの服が見つかるかもしれませんよ。

整頓しながら、1年の感謝の気持ちを込めてクローゼットの埃や汚れもきれいにしてあげてくださいね。きっと新年によいことがあるはずです。
(看護師/ホリスティックビューティインストラクター 山本幸美)

【関連記事】
ナチュラル&経済的!「万能お掃除洗剤」アイテムと作り方

1220yamamoto01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle