セラピストおすすめ!プレゼントに◎「マッサージキャンドル」

いよいよクリスマスシーズン到来! 女子会やクリスマスパーティーなどの予定に加えて、プレゼントの準備など大忙しの12月。女子会のプレゼントには人と違うものを用意したいと悩んでしまうこともありますよね。定番商品ではつまらない、おしゃれで高級感のあるものを準備したい、という方におすすめのプレゼントがあります。さらに自宅でエステもできる優れものです。今日はエステ・セラピストである筆者より、プレゼントにもおすすめのマッサージキャンドルをご紹介します。

A12040176_m

■セレブな気分になれる!?「キャンドルエステ」とは

マッサージキャンドルは、アロマキャンドルとマッサージオイルの良さを併せ持ったキャンドルです。オイルマッサージをしながら香りも楽しめるので、リラックス効果は抜群! この香りを肌につけると2、3時間は香るので、香水代わりにもなりますよ。シアバターでできたキャンドルは、重厚感のあるオイルでとても温かく、なんとも言えない心地よさにハマってしまう人も多いとか。さらに視覚・聴覚によるリフレッシュ効果も期待できます。

 

■キャンドル選びのコツ

プレゼントにしても自分用にしても、最初に迷うのはキャンドルの香りですよね。夜寝る前に使うことが多いと思われるマッサージキャンドルですから、そのシチュエーションの気分で考えて選ぶと、欲しい香りが決まりますよ。プレゼントする場合は、「柑橘系」が比較的当たり外れが少ない香りですね。

目的別香りの選び方

リラックスして眠りたいときはラベンダー。気分をリフレッシュさせたいときは、レモングラスやベルガモット。女性ホルモンのバランスを整えたいときはローズ。エキゾチックな雰囲気を楽しみたいときはイランイランやシダーウッド、大人のムードを出したいときはムスクがおすすめです。

 

■自宅で手軽に!温マッサージ

1. マッサージキャンドルに火を灯します。約5分後にはオイルが溶け出します。
2. 溶け出したオイルを小さめのスプーン(不燃素材)ですくって使います。
3. 血液の流れが良くなるように、足のつま先からスタートして、ふくらはぎ、太もも、お腹の順に下から上になでるようにマッサージをします。
4. 最後に、腕、デコルテをマッサージ。乾燥が気になる部分は、オイルをすり込むようにマッサージするのがポイントです。

溶けたオイルは肌に触れて心地よい温度ですが、やけどには注意しましょう。キャンドルから直接オイルを垂らす場合は、一度火を消してから使います。火を消すときは、スプーンなどでキャンドルの芯をオイルのなかに倒すようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。マッサージキャンドル、使ってみたくなりませんか? 今では雑貨屋さんでも手軽に手に入りますが、人工香料などを使用している場合があるので、不安がある人はアロマ専門店を訪れるのがおすすめです。ぜひ試してみてくださいね。
(リンパ・ハーバリスト/ビューティーヘルスライター 町山町子)

【関連記事】
美容家おすすめ「ハンド&ボディケアの2015お得コフレ」3選

【参考】
マッサージキャンドルについて – オファー

A12040176_m

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle