-20kgの管理栄養士直伝!糖質オフ「フライパンローストビーフ」

年末が近づき、パーティーシーズンの到来です! 「でも、ダイエットは継続させたい!」という女性も多いと思います。人気の糖質オフメニューで、常備菜としても役立ちながら、フライパン1枚でゴージャスなパーティメニューがあれば嬉しいですよね。持ち寄りパーティにも、定番として活躍する「ローストビーフ」の簡単レシピをご紹介します。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■フライパン1枚でできる!「ローストビーフ」

パーティーの定番メニュー「ローストビーフ」。牛ヒレ肉は、100g中糖質0.3gと、糖質オフダイエットの味方!

材料

・牛ヒレ肉 200g
・白ワイン 大さじ1
・塩 適量
・コショウ 適量
・にんにく 1片
・オリーブオイル 大さじ1
・からし 少々

 

作り方

1. 牛ヒレ肉は常温に出しておく。塩コショウ、ワイン、すりおろしたにんにくでもみ、30分漬ける。
2. フライパンにオリーブオイルを入れ、キッチンペーパーで水分をふいた1を焼く。蓋をして蒸し焼き、何度か返す。
3. 好みの焼き目になったら、アルミホイルに包み、予熱の残ったフライパンの上に置き、蓋をする。
4. 冷めたら取り出し、薄くカットする。肉汁に1の漬け汁を入れて煮詰め、からしと和えてソースにして添える。

 

■ローストビーフの「アレンジ常備菜」レシピ

 ローストビーフに、少しアレンジを加えましょう。身体で作られず、食事で摂取する必要のある「オメガ3脂肪酸」の亜麻仁油も賢く摂取できます。冷蔵すると5~6日保存ができますよ。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

材料

・ローストビーフ 100g
・ミョウガ 1個
・しそ 5枚
・万能ねぎ 少々

<漬けだれ>
・醤油 大さじ1
・酢 大さじ2
・ごま油 小さじ1
・亜麻仁油 小さじ1
・しょうが(すりおろし) 少々
・にんにく(すりおろし) 少々

作り方

1.薄切りしたローストビーフに、ミョウガ、しそを千切りし、万能ねぎを小口切りしたものを保存容器に入れる。
2.醤油、酢、ごま油、亜麻仁油、しょうが、にんにくを混ぜた漬けだれを1にかける。

牛肉からは、鉄分と亜鉛など、現代人に不足しやすいミネラルを摂取できます。鉄分の不足は「鉄欠乏性貧血」と言われ、生理のある女性には起こりやすいトラブルです。亜鉛は、細胞の新陳代謝にもかかわるミネラル。牛肉は、ダイエット中にこそオススメのお肉なので、ぜひパーティーシーンでも普段のお食事でも、試してみてくださいね。
(管理栄養士/ロカボ料理研究家 麻生れいみ)

【関連記事】
お米屋さんが伝授!「酵素玄米」の効果と絶品炊き方レシピ

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle