しっとり極上ボディ!美容家が教える「ナチュラル入浴剤」3つ

乾燥がすすむ冬の季節、お肌のケアは万全ですか? 特に足はひび割れたり白い粉が吹いたりと悩み多きパーツですよね。そこで今回は、お風呂の中に入れるナチュラルな保湿アイテムをご紹介。薄いガーゼなどに包み、しっかり口を閉じて湯船にポンと入れるだけで、極上のしっとりスベスベ肌に!

1207eriko01

 

■オートミール

 燕麦(エンバク)を食事用に加工したオートミールは、古くからヨーロッパで食されている健康食のひとつですが、皮膚炎などにも使われてきた歴史があります。天然の入浴剤として、乾燥がすすんだお肌やアトピー肌、敏感肌の方にもおすすめできる、優しいアイテムです。

1207eriko02

 

■ジャーマンカモミール

 世界中で親しまれているハーブといえばジャーマンカモミール。胃やお腹の不調などにハーブティーとして飲むことも多いですが、荒れたお肌や皮膚炎に湿布や入浴剤として使うこともできます。お風呂に入れると揮発性の精油成分が立ち上がり、癒し効果も実感できるはず。

1207eriko02

 

■米ぬか

 美肌づくりに大活躍する米ぬかは、ナチュラル美容に欠かせないアイテムのひとつ。豊富な脂質と保湿成分でお肌をしっとりなめらかに保ってくれます。ただし、腐敗しやすいので新鮮なものを使うことがポイント。お顔や全身用パックにも応用できて一石二鳥です。

自然素材が生み出す美肌効果を、ぜひ実感してみてくださいね。
(ホリスティックビューティインストラクターEriko)

【関連記事】
30代からの新習慣!「お風呂ヨガ」で美くびれ&美脚をゲット

1207eriko01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle