半日でも◎!プチ断食・ファスティング効果とやり方まとめ

最近どうも身体が重い…そんなあなたにオススメなのがプチ断食! 芸能人やモデルも取り入れてる方は多いよう。今回は、プチ断食・ファスティングの具体的なやり方や嬉しい効果について、人気記事の中から注意点とともにピックアップ! 慢性的なむくみにお困りの方も要チェックですよ。

160216LAR00

 

■美人力底上げ!? 断食の効果4つ

排泄がよくなる

体内に余分なものが入らなくなり、血液の流れがよくなり、排泄機能もアップします。

 

臓器を休ませる

食事は肝臓や腎臓など様々な臓器に負担をかけていますが、断食することで、臓器の働きがアップします。

 

疲れ・だるさを解消する

食事によって血液が胃腸に流れ、そのかわり脳や筋肉に流れる血液量が減るため、動く力が半減してしまいます。この状態が疲れ・だるさの要因に。断食によって、体に活力が戻ります。

 

気の流れがよくなる

断食によって「気」の流れがよくなり、脳が瞑想している時と同じ状態になると言われています。

160101kazuyo00

 

■断食のやり方と注意点4つ

日数を決める

余裕を持って実践できる時を選びます。意志を強くする訓練であれば、1週間に1日の断食でも効果はあります。体から毒素を出す目的であれば、3日を限度にしましょう。

 

種類を決める

断食とはいえ、全く何も口にしないのは危険です。どんな種類の方法にするか決めます。水、野菜、果物ジュース、リンゴなど、自分に合ったものを選びましょう。どの種類でも共通して言えることは、そのまま飲み込まずに「よく噛む」ようにしましょう。

 

断食を終える時こそ最大の注意を!

断食が終了したから我慢していた物をお腹いっぱい食べる! では断食の意味がありませんし、一旦何かを口にすると猛烈な食欲に襲われ過食に走りがちになります。しかし、それでは内臓がビックリして激しい胃痛に見舞われることもあります。徐々に体に食べ物を慣れさせるつもりで、消化のよいお粥や蒸した野菜、消化を助けるヨーグルトなどがオススメです。

 

断食中は激しい運動を控える

ストレッチやヨガなど緩やかな運動がオススメです。

 

■これなら簡単!りんごでプチ断食

いきなり断食は……という方におススメなのが、リンゴ断食です。「りんご1個で医者いらず」と言われるほど、栄養バランスの取れたリンゴを1日6個から7個、無理のない範囲で丸ごとかじったり、すりおろして食べるだけ。但し、実行期間は2日間だけ。あくまで、体の中から毒を排出する期間として実践してください。

160204iwata

当然断食中は、カフェインやアルコールを避け、体を冷やさないように少量の自然塩を入れた重湯を1日1.5Lから2L飲むようにしてください。

 

■炭酸水でファスティングダイエット

ファスティングというと何も食べないイメージですが、今回は、道端ジェシカさんが実際に実践していると話題の炭酸水ファスティングダイエットの基本のやり方をご紹介します。

●朝

朝食は、1日のリズムを整えるうえでとても重要。ヨーグルトやバナナなどで身体のスイッチを入れておきます。

 

●昼

ご飯の代わりに炭酸水500mlを飲みます。炭酸水を飲むと一時的に満腹感を得られる一方、食欲増進効果もあるので、「少しだけ飲む」ということはオススメできません。

 

●夜

1日の食事のバランスを考えて、必要な量の食事を取りましょう。身体の調子を整えたいときは、カツオ節をかけたお粥がオススメです。ただし、寝る3時間前までに食事を終わらせておくことを忘れずに。

20140817iwata29

 

■スパッとむくみを解消する「半日ファスティング」の方法

しつこい毎日のむくみ。どうしたらスッキリするのか悩んでいませんか? 運動したり、マッサージをしたりするのもいいですが、何か一気に、スパッと解消できる方法があれば実践したいとストレスを感じている方も多いはず。そんなあなたに提案したいのが、ファスティングによるむくみ解消方法です。

 半日ファスティングの期間・方法・やり方

ファスティングとは、いわゆる「断食」のこと。全身の汚れた細胞を洗い流すためのデトックス法です。ファスティングを行うと、すぐに効果が現れると言われているのが、むくみの解消。いつもむくんでいた指がスッキリと細くなったり、顔やまぶたのはれぼったさがなくなったりすると言われています。ファスティングといっても、むくみを取るなら半日の断食でOK。夕食を食べてから水だけで過ごし、そのまま寝て、次の日の朝食を1回抜くだけのプチ断食でも、十分効果が得られるそうです。

 

水は2リットル飲むのが正解!?

いま流行しているデトックスウォーターなどを使ったジュースクレンズ断食も、むくみ解消には有効のよう。ただし、いずれの場合も注意したいのは、断食中は水分をたっぷり摂ること。1日にコップ10杯程度のお水は飲むようにしましょう。
また、お酒やたばこ、カフェインをとると断食の効果が得られないと言われていますから、ファスチング中は控えるのをおすすめします。

ひと口にファスティングと言っても、期間や方法は様々。自分にできそうなところからチャレンジしてみましょう。平日は仕事や何かと用事も多いかと思いますので、初めてファスティングに挑戦する! という方は、のんびりデトックスに専念できるお休みの日に始めてみるのがいいかもしれません。
(LAR編集部)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

160216LAR00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle