LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

ちょい足しで効果UP!この冬は「アレンジ白湯」で冷え解消

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

お肌が乾燥してしまう原因の一つは、体内の水分不足にあります。寒い季節は、とくに水分の摂取量が減ってしまい、血液がドロドロになってしまいがち。寒さで手足などの末端部や、お肌の血管が縮んでいるところへ、ドロドロの血液がスムーズに流れるわけがなく、冷えや肌ぐすみを引き起こしてしまいます。そんな寒い季節の水分補給には、「白湯」がおすすめですよ。

1128iwata01

■冷え・水分不足による、冬のお悩み3つ

 (1)冷え

 外気温が低い季節は、身体は寒さから身を守るため、体表の血管を収縮させて熱が逃げないようにします。そのため、手足などの末端部が冷えてしまいます。白湯を飲み、身体を内側から温め、かつ適度な水分を補給して血液をサラサラにすることで、冷えの解消が期待できます。

 

(2)くすみ

 寒さが続く場合、手足と同じように、お肌の毛細血管も収縮しています。お顔の皮膚は薄いため、血行が悪いとくすみやクマが目立ってしまいます。白湯で血液の流れがスムーズになることで、くすみやクマが改善され健康的な肌色に!

 

(3)便秘

 人間の身体は、身体深部の体温が37度台で正常に働くようにできています。寒い季節は、内臓の働きも緩慢になってしまい、とくに、冬になると便秘になる……という方は、腸が冷えていることが原因の可能性があります。白湯で身体深部を温め、腸の動きをサポートしましょう!

 

■さらに効果UP!白湯にちょい足ししたい食材4つ

そんな冬のお悩みを解消するためにも、身体を内側から温めながら水分補給ができる、白湯がおすすめ。ミネラルウォーターを温めるだけだから、とっても簡単です。さらに、ある食材をプラスすることで、美容効果を高めることができます。

20151126iwata206

●陳皮(ちんぴ)

 ミカンの皮に含まれるポリフェノール「ヘスペリジン」には、毛細血管を丈夫にして血流をスムーズする働きがあります。また、カロテノイドの仲間「β-クリプトキサンチン」には、お肌のターンオーバーを整える働きや、内臓脂肪を減らす働きがあることがわかっていますから、冷えや肌だけでなく、ダイエットのサポートにもなる優れものです。

 

●シナモン

 シナモンにも、毛細血管を丈夫にして血液の流れをスムーズにする働きがあることがわかっています。シナモンの研究をされている大阪大学の高倉教授によれば、1日0.6gのシナモンを毎日摂ることで、充分効果が期待できるのだとか!

 

●ジンジャーパウダー

 冷え取り食材としてお馴染みの生姜。生姜を加熱・乾燥して作ったジンジャーパウダーには、すでに蓄積された脂肪を燃焼させて熱を作る働きがあるため、ダイエットのサポートにもなって一石二鳥。

 

●コリアンダー(パクチー)

 東洋医学では、胃腸の働きを整える食材として扱われているコリアンダー。腸内に溜まったガスを排出させる働きもありますから、お腹が張って辛い方にもおすすめです。


冬の寒さは、白湯にチョイ足し食材をプラスして、身体を内側から温め、冬の不調を改善したいですね。
(美養フードクリエイター 岩田麻奈未)

【関連記事】
美肌・美腸に!毎日続けたい「酒粕ヨーグルト」「はちみつ甘酒」レシピ

【参考】
ヘスペリジンについての研究 – 江崎グリコ
ヘスペリジン – わかさ生活
β-クリプトキサンチンの美容作用 – 日本食品機能研究会
β-クリプトキサンチン – 全研
世界一受けたい授業(2010年4月24日放送)「アナタの毛細血管は減っていく!シミ、シワのたるみも毛細血管の老化が原因だった!?」(日本テレビ)
コリアンダー – わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

1128iwata01

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら