間違ってない?お米屋さんが教える「絶品チャーハン」のコツ

中華屋さんで食べるチャーハンと自宅で作って食べるチャーハン。簡単に見えて、なぜか味に差が出てしまうのは、火加減のせいではありません! たった3つのポイントを抑えるだけで、美味しい絶品チャーハンが作れちゃうんです。今回は、ごはんソムリエの筆者が、パラっとした美味しいチャーハンを作るコツをご紹介します。ぜひ試してみて!

A46235174_m

■意外とやりがち!NGチャーハンの作り方3つ

1.多めの油を入れ、まず卵を炒めてしまう

 卵だけ炒めて後からごはんを加えると、硬いチャーハンになってしまいます。

 

2.具材をしっかり炒めてからごはんを入れる

 具材を炒めてからごはんを炒めると、長時間加熱することになり、パラっと感を出せません。

 

3.ごはんをフライ返しで押さえて返す

 何度もご飯をフライ返しで炒めると粘りが出てしまい、パラッと感を出せません。

 

■絶品チャーハンを作るコツ3つ

1.卵は事前にご飯に絡めておく

 卵を割り混ぜたら、「温かいご飯」としっかりと絡めておく。炒めた時にご飯が卵でコーティングされて、パラッとしたチャーハンに仕上がります。

 

2.具材と調味料は事前にこんな準備を

 具材は事前に下茹で調理をしておき、調味料は全て混ぜ合わせて用意しておきましょう。ムダな時間を省くことで、均一に火の通ったチャーハンに仕上がります。

 

3.ごはんは2~3回返して、ほぐすだけにする

 具材とごはんが混ざったら、そのまま返さずに置き、ある程度焼けてきたら裏返しにして、切るようにほぐして! 菜箸などでごはんをほぐすと、よりパラッと仕上がります。

ほんのわずかなポイントを抑えるだけで、パラリとした中華屋さんのチャーハンに仕上がります。ぜひお試しあれ!
(5ツ星お米マイスター/ごはんソムリエ 澁谷梨絵)

【関連記事】
お米屋さんが伝授!「酵素玄米」の効果と絶品炊き方レシピ

shibuya

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle