LAR Life&Aging Report

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジンLAR

間違ってない?お米屋さんが教える「絶品チャーハン」のコツ

澁谷梨絵

マイスター写真①

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

中華屋さんで食べるチャーハンと自宅で作って食べるチャーハン。簡単に見えて、なぜか味に差が出てしまうのは、火加減のせいではありません! たった3つのポイントを抑えるだけで、美味しい絶品チャーハンが作れちゃうんです。今回は、ごはんソムリエの筆者が、パラっとした美味しいチャーハンを作るコツをご紹介します。ぜひ試してみて!

A46235174_m

■意外とやりがち!NGチャーハンの作り方3つ

1.多めの油を入れ、まず卵を炒めてしまう

 卵だけ炒めて後からごはんを加えると、硬いチャーハンになってしまいます。

 

2.具材をしっかり炒めてからごはんを入れる

 具材を炒めてからごはんを炒めると、長時間加熱することになり、パラっと感を出せません。

 

3.ごはんをフライ返しで押さえて返す

 何度もご飯をフライ返しで炒めると粘りが出てしまい、パラッと感を出せません。

 

■絶品チャーハンを作るコツ3つ

1.卵は事前にご飯に絡めておく

 卵を割り混ぜたら、「温かいご飯」としっかりと絡めておく。炒めた時にご飯が卵でコーティングされて、パラッとしたチャーハンに仕上がります。

 

2.具材と調味料は事前にこんな準備を

 具材は事前に下茹で調理をしておき、調味料は全て混ぜ合わせて用意しておきましょう。ムダな時間を省くことで、均一に火の通ったチャーハンに仕上がります。

 

3.ごはんは2~3回返して、ほぐすだけにする

 具材とごはんが混ざったら、そのまま返さずに置き、ある程度焼けてきたら裏返しにして、切るようにほぐして! 菜箸などでごはんをほぐすと、よりパラッと仕上がります。

ほんのわずかなポイントを抑えるだけで、パラリとした中華屋さんのチャーハンに仕上がります。ぜひお試しあれ!
(5ツ星お米マイスター/ごはんソムリエ 澁谷梨絵)

【関連記事】
お米屋さんが伝授!「酵素玄米」の効果と絶品炊き方レシピ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

ラグジュアリー空間で“プレミアム”なエステ体験をレポート!

12月17日に「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」で開催された10周年記念イベントでは、プレミアムなエステ体験ができるスペースを特設。今回は、ブロガーの大村香織さん、越馬千春さんととも …

ストレスで肌老化が進む!?ダメージをケアしてハリ肌に導くスキンケアに注目

敏感肌でなくともお肌が荒れた時、数日を遡れば仕事のミスや誰かとのケンカなどでストレスが原因と感じる事、ありますよね。 肌はストレスを受けると血行不良などで皮膚の温度が下がってしまいます。皮膚の温度が下 …

最新の記事

sponsored by DomohornWrinkle