お米屋さんが教える「おいしいごはん」が味わえる銀座の3店

 新米が美味しいこの季節。筆者はお米の専門家として、様々なご飯屋さんを食べ歩き、美味しいご飯に出会って至福な時を過ごしています。そんな筆者が教える、美味しいご飯を味わえる銀座のお店を3つご紹介します。ランチやディナーに迷ったら、ぜひ足を運んでみて!

20151130shibuya03

■銀座の米屋がオススメする、美味しいご飯屋さん3選

大衆割烹 三州屋 銀座店(さんしゅうや)

昭和の大衆居酒屋を思わせる昔ながらの佇まいですが、どの食事も丁寧で優しい味わい。ここではぜひ、のり茶漬けを味わっていただきたいです。のりの風味もさることながら、深い旨みの強い出汁が最後の一滴までご飯と一緒にかきこみたくなる美味しさです。カキフライや魚の煮付けはお茶漬けにも合って、絶品です!

<住所>東京都中央区銀座2-3-4 
<営業時間>月~土、祝 11:30~15:00/16:30~22:00(21:30L.O) 
<定休日>日曜 
<予算>ランチ1,000~1,500円/ディナー3,000~5,000円

 

坐来大分(ざらいおおいた)

大分県のアンテナレストランとして、大分の食材が楽しめるレストランです。オススメは、土鍋で炊き上げる大分の郷土米。季節によって異なりますが、大分の極上のひのひかりがしばしば味わえます。大分から朝獲れで届く関サバや関アジもご飯に合い、絶品です!(下記の画像はイメージです)

20151130shibuya02

<住所>東京都中央区銀座2-2-2 ヒューリック西銀座ビル8F
<営業時間>月~金17:30~23:00 (22:00L.O)/土曜 16:00~22:00 (21:00L.O)
<定休日>日曜・祝日・第1土曜日・年末年始・お盆
<予算>コース料理8,000~10,000円

 

ぎんざ 古窯(こよう)

山形の老舗名宿である「かみのやま温泉 古窯」の姉妹店。料理が自慢の宿として有名で、銀座店の食事はどれも山形が感じられ、美味。料理長が炊き上げる山形一の名品種のつや姫を味わえます。郷土料理の芋煮汁や味噌仕立てのビーフシチューもご飯によく合います!

1201shibuya02

<住所>東京都中央区銀座7-6-11 ミクニビル2F
<営業時間>ランチ11:30~14:00(13:30L.O)土曜11:30~14:30(14:00L.O)
ディナー17:30~22:00(21:30L.O)土曜17:00~21:00(20:30L.O)
<定休日>日曜祝日
<予算>ランチ1,000~2,000円/ディナー8,000~10,000円

いかがでしたか?新米のこの時期だからこそ、ぜひ銀座で美味しいお米が味わえるお店に足を運んでみては?
(5ツ星お米マイスター/ごはんソムリエ 澁谷梨絵)

【関連記事】
お米屋さんが伝授!「酵素玄米」の効果と絶品炊き方レシピ

【参考】
銀座 坐来
銀座 古窯

20151130shibuya03

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle