美人は知ってる!?「ライン使いスキンケア」のメリット&ポイント

化粧水、乳液、クリームなど、あなたは何を使っていますか? 「化粧水はあのメーカーで、クリームはここ!」というように化粧品メーカーがバラバラだったりしませんか? 美肌づくりを極めている美意識の高い人たちは、スキンケアのライン使いをしています。でも、「全て揃えるのは大変だし、高いし、長続きしないし……」など、余裕がないと手を出しにくいという悩みもありますよね。そこで今日は、エステテシャンの筆者より、「ライン使い」の魅力をお伝えしていきたいと思います。

A43452452_m

■ココがイイ!ライン使いのメリット

 一番は、お気に入りの化粧品の良さが確実に実感できることです。ライン使用によって有効成分を効果的な順番で重ねることができるため、そのアイテムの良さが引き出され、効果も出やすいと考えられるのです。保湿、エイジング、美白など、効果や目的別にラインで揃えれば、なりたい肌になれるスピードも変わってくるでしょう。ポイントは、商品のメーカーが提案する使用量や使い方を守ることです。量をケチったり、使い過ぎることで効果が半減してしまいかねませんので、気をつけてくださいね。

 

■失敗したくない!化粧品選びのコツ

「いつもドラッグストアの商品だから、百貨店やデパートで化粧品なんて買ったことがない!」という人は、数ある商品のなかから、どれを選んだらいいのか分からないですよね。できれば店頭の美容部員の方にアドバイスしてもらい、実際に顔で試してじっくり選ぶのが理想ですが、「時間がないし、買うかどうかも分からない……」という人は手首でパッチテストを行ってみてください。

自宅でできるパッチテストの方法

気になる商品やそのサンプルを、手首の下や前腕に広めに塗って、肌感や商品のテクスチャーを実際に確かめてみてください。かゆみや赤み、ヒリヒリするなど肌に違和感を感じる場合は、その商品は自分に合わないのかもしれません。肌悩みが多く迷ってしまう人は、悩みに優先順位をつけて整理してみてください。悩みを解決してくれるラインが絞られてきますよ。

 

■いきなりライン使いは…というときの見極めアイテムは?

 「全て揃えるのは大変だし、高いし、長続きしないし……」と、いきなりラインで揃えるのに抵抗がある人は、まずは美容成分が凝縮されている可能性が高い、美容液か保湿力の高いクリームを使ってみてください。美容液やクリームは、そのブランドや商品の有効美容成分が一番多く配合されているので、気になる商品の良さを知るのにもおすすめです。

いかがでしたでしょうか。30代・40代女性なら、スキンケアには良いものを使いたいと考えている人も多いはず。化粧品の見直しを検討している人は、ライン使いにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
(リンパ・ハーバリスト/ビューティーヘルスライター 町山町子)

【関連記事】
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

1124machiyama00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle