「老けハーフアップ」に学べ!簡単おすすめアレンジまとめ

「髪を結ぶと、なぜかさびしい印象になりがち」「おしゃれにアレンジしようと頑張っても、 やってみると若作りに見えてしまう…」そんな30代・40代必見です! 話題のくるりんぱも、ポイントを押さえれば素敵なアレンジに。今回は人気記事の中からハーフアップを中心に、失敗例を交えながら、成功のポイントをご紹介します。

160215LAR00

■ココが違う!生活感あふれる「残念ハーフアップ」

まず、「残念ハーフアップ」の写真をご紹介しましょう。「えっ! どこがおかしいの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。ひとつひとつ残念ポイントを解説していきます。

IMG_7941

1.タイトすぎる

「タイトが好き!」という方はいいと思うのですが、全体的にタイトすぎるシルエットでは頭が小さく見えてしまい、こなれ感には欠けた印象に。

 

2.毛量のバランス

ハーフアップは、毛をとる量のバランスが大切。写真のハーフアップだと、少し量が多いようです。

IMG_7946

 

3.分け目、生え際がパックリ!

以前のアレンジでもご紹介しましたが、大人女性のヘアアレンジの注意点はずばり分け目! 下図のように、トップにパックリとした分け目があると、スタイルが貧素に見えてしまうんです。トップの分け目を隠すことが若見えの秘訣と言えます。

IMG_7944

分け目と同様に、額の左右の生え際が完全に見えてしまっているのもポイント。このように生え際が見えると、一気に生活感が出てしまいますから注意が必要です!

IMG_7955

 

■「くるりんぱ」で大人ハーフアップアレンジその1

ミディアムくらいの長さの方にオススメのアレンジです。ハチ上の毛に、ファイバータイプのワックスなど、スタイリング剤を薄く揉み込んでおくとやりやすくなります。

1. 分け目を隠すように、分け目の両脇の毛束をとり、つむじまわりの毛とともに後ろにまとめて仮止めします。

Image

0810tsuchiya02

2. 仮止めした毛の上からかぶせるように、耳前の毛を両側から後ろに持ってきて細めのゴムで結び、結び目の上に穴をつくります。

ハーフアップ_5078

 3. つくった穴の外側から内側に毛束を通す「くるりんぱ」を、2回連続でします。くるりんぱを2回しておくことでボリュームも出ますし、髪を引き出しやすいので、後からバランスを整えやすくなります!

0811tsuchiya03

4. 「くるりんぱ」が2回できたら、通した毛束を両側に引っ張ってゴムを隠し、仮止めを外します。

5. ねじれている部分や、トップの毛を引き出してバランスを整えたら、できあがりです。

ハーフアップ_9193 ハーフアップ_8040

完成図はこちら! 爽やかながら大人っぽさを残したアレンジに。

ハーフアップ_8447

ハーフアップ_4104

 

■「くるりんぱ」で大人ハーフアップアレンジその2

「自分でアレンジするのに、後ろ側は難しい」「バランスがとりづらい」という方にもオススメ! ミディアム以上の長さの方であれば、その1のアレンジをひとひねりするだけで、素敵なアレンジに!

1. 分け目を隠すようにして分け目の両脇の毛束をとり、つむじまわりの毛とともに後ろにまとめて仮止めします。
2. 仮止めした毛の上からかぶせるように、耳前の髪の毛束を左右のどちらか多めにわけとり、少なくとった方の耳後ろで、細めのゴムできつめに結んだら、結び目の上に穴をつくります(画像は右側の毛束を多めにとり、左耳の後ろで結んでいます)。

ハーフアップ_333

3. つくった穴の外側から内側に毛束を通す「くるりんぱ」を、2回連続で。できたら、毛束を両側に引っ張ってゴムを隠します。

ハーフアップ_6816

ハーフアップ_4697

4. ねじった部分やトップの髪を引き出してバランスを整えたら、できあがり。

ハーフアップ_8950

飾りピンなどさせば、程よく華やかで可愛らしい印象に!

ハーフアップ_5223
 完成図はこちら。結び目をつくった方から見ると、華やかな印象に!

ハーフアップ_465

前からみると、このような仕上がりに。

ハーフアップ_2646

いかがでしたか?ちょっとした差で失敗にも可愛くも変身できますよね。ぜひチャレンジしてみてください。
(LAR編集部)

【関連記事】
まばら白髪のタイプ別!美容家おすすめ「セルフ白髪染め」3つ

【参考】
NEUTRAL produced by GARDEN

160215LAR00

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle