おやつにも朝食にも!「簡単ヨーグルトアレンジ」まとめ

腸内環境を整えてくれ、美肌にもうれしいヨーグルト! 美容やダイエットにも役立てたいものの、毎日同じ食べ方では飽きてしまいますよね。相乗効果が期待できる食材と一緒にアレンジしてみるのはいかがでしょうか? LARの人気記事の中から、毎日楽しみながら食べられる簡単アレンジレシピを厳選してご紹介します。

160103LAR01

 

(1)ぷるぷる!フルーツヨーグルト

無糖・ノンオイルのドライフルーツを細かく切り、ヨーグルトに一晩漬けておきます。すると翌朝には、ドライフルーツが柔らかくなって美味しいフルーツヨーグルトに! ドライフルーツの自然の甘みがヨーグルト全体に溶け出し、プレーンヨーグルトが苦手な方にもおすすめ。

 

(2)バナナ以外でもOK!簡単ジェラート

冷凍したバナナとヨーグルトをミキサーで混ぜるだけで、簡単にジェラートが出来上がります。バナナを他のフルーツに変えたり、ココナッツミルクを入れても美味しい!

 

(3)フロマージュブラン風ヨーグルト

コーヒーフィルターでヨーグルトを1晩水切しておけば、フロマージュブランのような濃厚なヨーグルトに。ハチミツやフルーツを添えれば、立派なスイーツに。また、ヨーグルトから出た水(ホエー)には、栄養が含まれています。飲むのはもちろん、お化粧水に混ぜたりお風呂に入れてもOK!

 

(4)酒粕ヨーグルト

成分無調整豆乳500ccに酒粕100gを加え、ミキサーで混ぜ保存用ビンなどに入れ、1日1回ビンを振って混ぜ、ヨーグルトのような硬さになるまで常温で発酵させます。夏場なら2日程度、冬場は暖かい部屋で3日程度で完成(ヨーグルトメーカーを使えば1日~2日で完成します)。

 

(5)ヨーグルト入りガスパチョ

トマトとヨーグルト、お好みでニンニク少々をミキサーにかけ、スープにしたら、刻んだキュウリ、玉ねぎ、パプリカなどお好みの野菜と、バジルなどのハーブを入れて塩・コショウで味を調えます。すぐに食べることも出来ますが、冷蔵庫で一晩寝かせると味が馴染んでさらに美味しくなりますよ。

いかかでしたか? ちょっとしたひと手間でアレンジの幅が広がるヨーグルトは、毎日食べることが重要なよう。LARではほかにも、ヨーグルトを活用したダイエット方法や効果的な食べ方を多数ご紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。
(LAR編集部)

【関連記事】
美肌・美腸に!毎日続けたい「酒粕ヨーグルト」「はちみつ甘酒」レシピ

160103LAR01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle