LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

ほうれい線解消!「ながらリフトアップエクササイズ」まとめ

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

年齢を重ねるにつれて気になる顔のたるみやほうれい線。実は顔の筋肉は関係しているという、その原因をご存知ですか? どうしてほうれい線はできてしまうのか、理由を理解しつつエクササイズや顔ヨガに取り組めば、リフトアップ効果も抜群のはず! お仕事や家事、生活習慣のなかでできる「ながらリフトアップエクササイズ」をLARの人気記事から厳選してご紹介します!

AB31360067_m

■頬のたるみは、頬筋と側頭筋のたるみが原因!

体の筋肉を使っていないとたるんでくるのと同様に、顔の筋肉も使っていないとたるんできます。筋肉が衰えるとその上にある脂肪を支えきれなくなるためです。頬のたるみと関係しているのが、頬筋(きょうきん)と側頭筋(そくとうきん)。頬筋は、唇の両端から目尻にかけてつながる筋肉で、頬のたるみを支えています。さらに、この頬筋を支えているのが側頭筋。耳の上の生え際から頭頂部に向かう筋肉です。ここがたるんでくると頬がたるみ、ほうれい線が目立ちやすくなります。

 

■自宅で簡単にできる!ながらリフトアップ3つ

(1)歯を磨きながらブクブクエクササイズ

歯を磨いて口をすすぐついでにできるエクササイズです。口の中に適量の水を含ませブクブクと口と頬を動かしましょう。ポイントは、しっかり頬を膨らませてしっかり頬をすぼめること!
最初は10回×3セットくらいがおすすめ。慣れてきたら回数を増やしましょう。頬のたるみやほうれい線、また顔の筋肉が凝っている時にもおすすめです。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

(2)テレビを見ながらニコニコエクササイズ

TVを見ながら、お風呂に入りながらでもできるエクササイズです。左右の口角をゆっくり引き上げ笑顔を作ります。その状態で頬の筋肉をさらに上に引き上げるイメージで10秒キープ。その後、ゆっくりと元に戻します。10秒×3セットがおすすめ。頬のたるみはもちろん、口角の上がった自然な笑顔が作れるよう になります。

20151218shibuya

 

(3)シャンプーしながらスカルプエクササイズ

シャンプーしながら側頭筋を引き上げるマッサージ法です。耳の上の生え際に4本指を置き、頭頂部に向かってゆっくり引き上げましょう。ポイントは、目尻が上がるまで引き上げることです。最後は、手のひらの付け根の部分を使って、大きく円を描くように側頭部を揉みほぐしましょう。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

何事も続ける事が大切です! ご紹介したリフトアップ法は、忙しくても簡単にできるケアですので、根気よく続けてみてくださいね。美は継続なりです。

 

■「フグ」の顔ヨガのポーズ

1 .鼻から息を吸って、口の中にたっぷりと空気をためましょう。まるでフグのように、鼻の下や下唇からあごにかけてふくらむほどです。

_MG_1131

2. 左右どちらかの頬に空気を移動させます。息は止めず、鼻呼吸を自然に続けてください。

_MG_1129

3 .2と同様に反対側の頬へ空気を移動させます。

_MG_1127

4 .鼻呼吸を続けながら、あごへ空気を移動します。再び、1から4を順番に数回行なってみましょう。

_MG_1132

口の中に空気をためた時、思わず「プゥ〜」と空気がもれてしまう人は、口の周りの筋肉が弱っている証。無意識にぽか〜んと口が開いていたり、いびきの原因に。空気がもれないように意識して、練習してみましょう!

いかかでしたか? どのエクササイズも、日常生活のなかで簡単に取り入れることができそうですよね! 今回ご紹介した「ながらエクササイズ」で頬のたるみや、ほうれい線とお別れして、若々しいハリのある肌を手に入れましょう!

(LAR編集部)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

AB31360067_m

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら