脂肪やお肌に◎!「赤ワイン」の美容パワー&アレンジ2つ

毎年11月の第3木曜日に解禁になる「ボジョレー・ヌーボー」。身体に良いお酒としても知られる赤ワイン、その魅力はなんといっても豊富なポリフェノールにあります。脂肪にもお肌にも働きかけ、身体を内側から若返らせるアルコールのようですよ。

A104451452

 

■スゴい!赤ワインのアンチエイジングパワー2つ

(1)すでに蓄積した脂肪にも、しそうな脂肪にも効果的!?

赤ワインに含まれるレスベラトロールは、長寿遺伝子のスイッチをONする働きがあります。この作用により、「アディポネクチン」と呼ばれる善玉ホルモンの分泌が高まり、血液中の糖の利用を促し脂肪の蓄積を防ぎ、すでに蓄積された脂肪の燃焼を促す効果があります。痩せている人の分泌が多いとも言われているアディポネクチンは、ヤセ体質を目指すためには欠かせないホルモンと言えそうです。

 

(2)お肌のアンチエイジングにも効果的!?

レスベラトロールには細胞の生まれ変わりを促す働きもありますから、お肌のターンオーバーを整え、シミや乾燥を防ぐと考えられます。またアディポネクチンには、お肌の細胞にあるヒアルロン酸の合成を促す働きがあることもわかっているので、総合的なお肌のアンチエイジングに◎。

 

■簡単!赤ワインのアンチエイジングレシピ

 ●ビタミンCたっぷり「レモンワイン」

 赤ワインにレモン果汁、炭酸水を混ぜるだけ! レモンの酸味と炭酸で、スッキリ爽やかな味わいの赤ワインになります。

 

●お酒が苦手でも大丈夫!芯からポカポカ「ホットワイン」

 赤ワイン、オレンジジュース、シナモン、ショウガを鍋で温め、お好みでハチミツを加えます。加熱することでアルコールが減りますから、お酒が弱い方にもおすすめですよ。

ボジョレー・ヌーボーは、今しか味わえない旬のワイン。美味しいお料理と一緒に、食べてキレイを実践したいですね。
(美養フードクリエイター 岩田麻奈未)

【関連記事】
美肌・美腸に!毎日続けたい「酒粕ヨーグルト」「はちみつ甘酒」レシピ

【参考】
レスベラトロールの効果 – 富士フイルム
脂肪細胞由来の善玉因子「アディポネクチン」の「真皮ヒアルロン酸合成促進作用」を発見 – カネボウ(PDF)
アディポネクチン – わかさ生活
レスベラトロール – わかさ生活
※満尾正著(2013)『「若返るホルモン」をぐんぐん増やす16の習慣』(阪急コミュニケーションズ)

A104451452

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle